スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「かっけえんすよ」あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

「あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない」

あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない

放送:2011年
制作:A-1 Pictures
話数:全11話

あらすじ・・・幼い頃は仲が良かった宿海仁太、本間芽衣子、安城鳴子、松雪集、鶴見知利子、久川鉄道ら6人の幼馴染たちは、かつては互いをあだ名で呼び合い、「超平和バスターズ」という名のグループを結成し、秘密基地に集まって遊ぶ間柄だった。しかし突然の芽衣子の死をきっかけに、彼らの間には距離が生まれてしまい、それぞれ芽衣子に対する後悔や未練や負い目を抱えつつも、高校進学後の現在では疎遠な関係となっていた。高校受験に失敗し、引きこもり気味の生活を送っていた仁太。そんな彼の元にある日、死んだはずの芽衣子が現れ、彼女から「お願いを叶えて欲しい」と頼まれる。芽衣子の姿は仁太以外の人間には見えず、当初はこれを幻覚であると思おうとする仁太であったが、その存在を無視することはできず、困惑しつつも芽衣子の願いを探っていくことになる。それをきっかけに、それぞれ別の生活を送っていた6人は再び集まり始める。

①おすすめ・・・10点
②ストーリー・・・9点
③キャラクター・・・10点
④声優・・・9点
⑤作画・・・8点
⑥演出・・・9点
⑦音楽・・・10点
⑧構成・・・8点
⑨第1話・・・10点
⑩最終話・・・9点

          計92点

評価・・・もともと、アニメ好きに向けられたというよりかは一般受けするために作られた作品ではありますが、アニメという枠を超えて丁寧な作品作りをひしひしと感じさせる。完成度は間違いなく近年ではトップレベル。
監督が「とらドラ!」や「とある科学の超電磁砲」の長井龍雪ということもあり、周囲からの期待ははじまる前からあったのですが、それを裏切らない出来には感心させられます。監督が全てではないんですけど、この人ならやってくれそうと改めて思わせてくれました!作中に登場するキャラクターも魅力的で、その中でもめんまは個人的には断トツですなw

ここからはネタバレを含んだ感想です。

“「かっけえんすよ」あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない”の続きを読む>>
スポンサーサイト
あの日見た花の名前を僕たちはまだ知らない | 【2011-06-24(Fri) 18:45:00】 | Trackback:(0) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。