スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

[C]

「C」

C

放送:2011年
制作:竜の子プロダクション
話数:全11話

あらすじ・・・平凡な経済学部生の余賀公麿(よがきみまろ)は自立して安定した生活を獲得することを夢見ている。そんな公麿のもとへミダス銀行通商部の真坂木と名乗る風変わりな男が現れた。将来の可能性を担保に貸し出すお金ミダスマネーを“金融街”と呼ばれる異空間で運用してほしいと持ち掛けるその男に、公麿は何を思うのか。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・6点
④声優・・・6点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・6点
⑧構成・・・5点
⑨第1話・・・8点
⑩最終話・・・7点

          計63点

評価・・・「C」はお金の仕組みを学べる「お勉強」アニメではなく、お金の意味について自分で考えるきっかけになってほしいという願いが込められているらしいです。確かに、金融街という異世界は現実に存在していても納得できるし、今の世の中を考えるとよりリアルに感じてしまいます。それだけ世界観設定は興味を惹くものではありました。ですが、金融街での出来事が現実世界に影響するという根幹的なものの描写の演出に欠けていた気がします。また、戦闘シーンの戦い方を描くのであれば、こだわるべき。いまいち迫力がないし、?と思うところもちらほら。あとはキャラを大事にしてほしい。金融街に目を向きすぎた結果、色んな描写が中途半端になってしまったと思いました。もっと面白くなる可能性があっただけに勿体無い作品でした。

スポンサーサイト
C | 【2011-06-25(Sat) 21:40:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。