スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

咲-Saki- 阿知賀編

「咲-Saki- 阿知賀編」

咲-Saki- 阿知賀編

放送:2012年
制作:Studio五組
話数:全12話

あらすじ・・・地元、阿知賀女子学院で開かれていた「阿知賀こども麻雀クラブ」に通う高鴨穏乃と新子瞳は東京からやってきた転校生・原村和をその麻雀教室に誘う。そこには1つ年上の松実玄やコーチをしている大学生の赤士晴絵がおり、麻雀を通してみんなで楽しい日々を過ごしていた。しかし、中学にあがると、晴絵は実業団へいき、瞳も穏乃たちとは別の中学へ通うことになった。そして、和も転校し、穏乃たちはそれぞれがバラバラの道を歩むことになった。時が流れ、中学3年生になった穏乃はある日、テレビを見ていると、そこには全国中学生麻雀大会で優勝している和の姿があった。「また和と一緒に麻雀を打ちたい」そんな思いを胸に、穏乃・瞳は阿知賀女子へ入学する。


①おすすめ・・・6点
②ストーリー・・・5点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・8点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・8点
⑧構成・・・5点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・5点

          計63点

評価・・・麻雀であって麻雀ではないとは言われるものの、本作品は麻雀という要素を盛り込んだキャラ萌えアニメなのです。後半の阿知賀編?と思わせる展開と終わり方の中途半端さは残念でした。準決勝をしっかりと描きたいという考えからOVAで残り3話分を補完するらしいですが、制作上、これはしっかりとテレビシリーズでまとめてほしかった。

スポンサーサイト
咲-Saki- | 【2012-07-06(Fri) 09:30:00】 | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

「リンシャンカイホウ」咲-Saki-

「咲-Saki-」

咲-Saki-

放送:2009年
制作:GONZO
話数:全25話

あらすじ・・・わけも分からず麻雀部に連れて行かれ、麻雀を打つ事になった咲。そこには小川のほとりで出会った少女、和がいた。結果、対局は和の勝利で終わったが、咲の打ち方に疑問を感じた和は、もう一回打って欲しいと願う。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・7点
⑤作画・・・7点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・6点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・8点

          計67点

評価・・・「リンシャンカイホウ!」とにかく言ってみたいw麻雀に詳しくなるというよりは雰囲気を味わえる作品ですね。ある程度のご都合主義は承知の上で・・・。「Rio Rainbow Gate」などのように主人公のキャラ萌えに焦点を当てるものとは異なり麻雀を中心に話が展開され、性格や外見・実力から各キャラの個性やインパクトを引き立てています。全体的にキャラが多い印象でしたが、それを苦と思わせない作品作り。「萌え+麻雀」という目標は成功といえるでしょう。

咲-Saki- | 【2011-07-05(Tue) 18:45:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。