スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「あきらめたら、そこで試合終了だよ」SLAM DUNK

「SLAM DUNK」

SLAM DUNK

放送:1993年
制作:東映動画
話数:全101話

あらすじ・・・中学3年間で50人もの女性にフラれた高校1年の不良少年・桜木花道は背の高さと身体能力からバスケットボール部の主将の妹、赤木晴子にバスケット部への入部を薦められる。彼女に一目惚れした「初心者」花道は彼女目当てに入部するも、練習・試合を通じて徐々にバスケットの面白さに目覚めていき、才能を開花させながら、全国制覇を目指していく。

①おすすめ・・・10点
②ストーリー・・・8点
③キャラクター・・・10点
④声優・・・8点
⑤作画・・・8点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・10点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・9点
⑩最終話・・・8点

          計85点

詳細はこちらを参照

スポンサーサイト
スラムダンク | 【2012-01-28(Sat) 15:05:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

SLAM DUNK

「SLAM DUNK」

放送:1993年
制作:東映動画
話数:101話

 原作は井上雄彦によるもので、バスケットボールを題材として当時の日本のバスケットブームを巻き起こした作品。主人公である桜木花道が、最初はバスケットボール部の主将の妹である赤木晴子に気に入られようと始めたが、練習や試合を通してバスケに対する情熱やその才能に少しずつ目覚めながら、何事にも最後まであきらめずに頑張りたいと思えるような作品だと思います。
このアニメで、なかでも一番印象に残っているのは(やっぱり)と思う人もいるかもしれませんが、バスケ部の監督である安西先生三井寿とのやりとりです。あきらめたらそこで試合終了」「バスケがしたいです」などの名言は今でもよく覚えています。また、お気に入りはあふれるまでの自信家といえる桜木花道のキャラクター性です。「天才ですから」・・・口癖(笑)など、この桜木の性格が作品の魅力をより一層引き立て、視聴者を惹き付ける大きなアドバンテージになっています。

スラムダンク      スラムダンク


“SLAM DUNK”の続きを読む>>
スラムダンク | 【2009-01-21(Wed) 00:56:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。