スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

2011夏アニメ 中間評価 Ⅱ

「バカとテストと召喚獣」
バカとテストと召喚獣にっ! 第2巻 [Blu-ray]
制作:SILVER LINK
中間評価:80点 笑いだけでなく、話としても今期は上々。シリアスな回や回想シーンにも気合が入っている。


「うさぎドロップ」
うさぎドロップ 【初回限定生産版】 Blu-ray 第3巻
制作:Production IG
中間評価:90点 個人的に今期1、2位を争う作品。りんを通して主人公・大吉が感じるさまざまな出会いや発見そして改めさせられる多くのこと。

「神様のメモ帳」
神様のメモ帳 1【初回生産限定版】 [Blu-ray]
制作:J.C.STAFF
中間評価:60点 主人公やヒロインとして欠ける要素が多い。

「いつか天魔の黒ウサギ」
いつか天魔の黒ウサギ  Blu-ray  第1巻
制作:ZEXCS
中間評価:55点

「ロウきゅーぶ!」
ロウきゅーぶ! 1 【初回生産限定版】 [Blu-ray]
制作:Project No.9+studio Blanc
中間評価:60点 主人公をロリコン視点で見ることで捉え方は変わってくる。作画には難あり。

「ダンタリアンの書架」
【Amazon.co.jp限定ダリアン コルクコースター付】 ダンタリアンの書架-Blu-ray 第1巻 [Blu-ray]
制作:GAINAX
中間評価:70点 貴重な書物といっておきながら次から次へと原書多すぎw

「猫神やおよろず」
猫神やおよろず? [Blu-ray]
制作:AIC PLUS+
中間評価:70点 声優アニメとは言わせない。社長がいいキャラしてる。

「BLOOD-C」
BLOOD-C 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
制作:Production IG
中間評価:55点 まだ判断しにくい作品。主人公に好感が持てないのと、無差別な展開もどうかと。主人公の正体が明らかになることで話が急展開を迎えるかも。

「R-15」
R-15 Blu-ray 第2巻
制作:AIC
中間評価:55点

スポンサーサイト
2011夏アニメ 中間評価 | 【2011-09-16(Fri) 12:35:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

2011夏アニメ 中間評価 Ⅱ

「まよチキ!」
まよチキ!?【初回限定版】 [Blu-ray]
制作:feel.
中間評価:65点 よくあるラブコメの類ではあるが、それなりの安定感は感じる。キャラと声優がよくmuchしていることで物語を盛り上げている。

「ぬらりひょんの孫~千年魔京~」
ぬらりひょんの孫~千年魔京~ Blu-ray 第1巻 【初回限定生産版】
制作:スタジオディーン
中間評価:70点 1期以上の出来になるのは間違いない。ただ、キャラが多いので扱いという点でどのくらい描ききれるのかが気になるところ。

「異国迷路のクロワーゼ」
異国迷路のクロワーゼ The Animation 第1巻 [Blu-ray]
制作:サテライト
中間評価:65点 前半から比べると下降線気味。主人公の可愛さや背景は折り紙付きではあるが、話としてまとまりきれていない。原作のストックがないままアニメ化したのも原因といえる。

「夏目友人帳 参」
夏目友人帳 参 5 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
制作:ブレインズ・ベース
中間評価:80点 3期にもかかわらずの安定感。今期はとにかくにゃんこ先生推しが光っている。

「神様ドォルズ」
神様ドォルズ 第2巻 [Blu-ray]
制作:ブレインズ・ベース
中間評価:60点 まず、話が伝わりにくい。くくりなどといった神とそれを操る人間との絆の描写不足が鮮明なことで戦闘に張りを感じない。

「輪るピングドラム」
輪るピングドラム 1(期間限定版) [Blu-ray]
制作:ブレインズ・ベース
中間評価:75点 ウテナの監督と彷彿させる描写が目立ってきた。今期の中では異色作なので今後にも注目していきたい。ただ、10話の作画はひどかった。

「ゆるゆり」
ゆるゆりvol.2(すぺしゃるさうんどCD&ピンコレ第2弾:京子PIN、結衣PIN付き)【初回限定仕様】 [Blu-ray]
制作:動画工房
中間評価:70点 ほのぼの日常アニメとしてはまずまず。主人公の扱いの酷さを売りに出してる特徴とそれに同調する視聴者の妙な一体感を感じる。

「快盗天使ツインエンジェル」
快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!! Blu-ray  第2巻
制作:J.C.STAFF
中間評価:60点 戦闘がパターン化されてきたのは残念。

「NO.6」
NO.6 VOL.2 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
制作:BONES
中間評価:65点 BL路線は中盤以降、目立たなくなったといっていいのか、それとも見慣れてしまったのか。終盤にあるであろう主人公の覚醒が無理矢理なゴリ押しだけで終わらないことを願う。

2011夏アニメ 中間評価 | 【2011-09-15(Thu) 23:05:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

2011夏アニメ 中間評価

2011夏アニメ1~4話or5話を視聴しての中間評価です。夏目友人帳やバカテスは予想通りの出来で待っていた甲斐がありました。両者も2期or3期ということで前期を上回るために制作陣には頑張ってもらいたいものです。また、春アニメの「あの花」の影響もあり、ノイタミナ作品は今回はかなり一般向け対象のユーザーからも注目されています。そのなかで、うさぎドロップにはこのまま好調を維持してもらいたいですね。NO.6はどうだろうwあと、夏アニメ視聴ラインナップの記事でも書きましたが、神さまタイトルの作品は雰囲気だけでは終わってほしくない。それだけに内容と質を求めたいところ。
※このランキングは好きな作品のランキングではなく、本ブログで採用している評価基準をあてはめたランキングとなっています。

2011夏アニメ 中間評価 一覧(8月4日現在)

1位:夏目友人帳 参
2位:うさぎドロップ
3位:バカとテストと召喚獣
4位:輪るピングドラム
5位:異国迷路のクロワーゼ
6位:ダンタリアンの書架
7位:ゆるゆり
8位:ぬらりひょんの孫 千年魔京
9位:NO.6
10位:神様のメモ帳
11位:快盗天使ツインエンジェル
12位:猫神やおよろず
13位:BLOOD-C
14位:まよチキ!
15位:神様ドォルズ
16位:ロウきゅーぶ!
17位:いつか天魔の黒ウサギ
18位:R-15

2011夏アニメ 中間評価 | 【2011-08-04(Thu) 02:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

2011夏アニメ 中間評価

「うさぎドロップ」
うさぎドロップ
制作:Production IG
中間評価:80点 心温まる作品になること間違いなし。実写映画の公開が近くなる上でアニメとして成功を収めてほしい。制作がIGということでストーリーだけではなく、技術的な部分にも期待できる。

「NO.6」
NO.6
制作:BONES
中間評価:65点 この作品の方向性がいまいち掴めない。主人公がBL?を意識した展開に走る意味は何なのか、それとも単なる受け狙いなのか。

「輪るピングドラム」
輪るピングドラム
制作:ブレインズ・ベース
中間評価:80点 今期の個人的ダークフォース的存在。ペンギンがフリーダム過ぎるw 生存戦略しましょうか!

「まよチキ!」
まよチキ!
制作:feel.
中間評価:65点 ある程度内容がパターン化されてきているので、このあたりで新キャラの登場かw

「いつか天魔の黒ウサギ」
いつか天魔の黒ウサギ
制作:ZEXCS
中間評価:55点 視聴者の置いてきぼり感が顕著。1話の怒涛の展開の速さと中身にどうも納得がいかない。命を軽視する設定もどうかと思うし、主人公やヒロインの行動にも好感が持てない。

「ロウきゅーぶ!」
ロウきゅーぶ!
制作:Project No.9+studio Blanc
中間評価:60点 主人公を介したロリコンアニメwかもしれないが、バスケを通じての少女たちの成長劇を描く作品?それとも・・・。

「猫神やおよろず」
猫神やおよろず
制作:AIC PLUS+
中間評価:65点 声優陣が豪華なこと。コメディ劇として簡単に入り込める設定。

「R-15」
R-15
制作:AIC
中間評価:55点 必要かと思うところで白い光をやたらと多用するあたり、手抜きと見られても仕方がない。声優の演技にも多少の違和感があり、声優育成アニメと判断されてしまうかもw

「ダンタリアンの書架」
ダンタリアンの書架
制作:GAINAX
中間評価:70点 世界観設定も作品に反映されている。ただ、主軸となる決め手(話の「転」の部分)が若干弱い。そこさえ、改善できれば評価は急上昇しそう。

2011夏アニメ 中間評価 | 【2011-08-04(Thu) 02:35:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

2011夏アニメ 中間評価

「異国迷路のクロワーゼ」
異国迷路のクロワーゼ
制作:サテライト
中間評価:75点 期待通り。背景や小物設定も細かく、それだけでも充分見応えはある。話を楽しむというよりはパリの雰囲気や湯音の魅力を味わうというもの。今後の展開に幅が広がれば高評価の可能性も!?

「ぬらりひょんの孫 千年魔京」
ぬらりひょんの孫 千年魔京
制作:スタジオディーン
中間評価:65点 1期と比較すると単純に面白い。過去編に登場するリクオのじいちゃんが格好いい。問題は京都でのストーリーがどうなるか・・・。

「夏目友人帳 参」
夏目友人帳 参
制作:ブレインズ・ベース
中間評価:80点 3期にもかかわらずの安定ぶりはさすが。マンネリ化傾向にあると言われているが、そんなことはなく、はじまりからおわりの流れが毎回同じに設定しているだけであって、中身としては各話の魅力が溢れている出来。今期はやたらとニャンコ先生がハジケているように感じるw

「ゆるゆり」
ゆるゆり
制作:動画工房
中間評価:70点 あっかりーん!!主人公の扱いがとにかくひどいが、そこがまたこの作品の売りではあるw真の主人公がいると本編で話しているのも事実ではある・・・。

「快盗天使ツインエンジェル」
快盗天使ツインエンジェル キュンキュン☆ときめきパラダイス!!
制作:J.C.STAFF
中間評価:65点 もはやツインではないw主要キャラの声優は豪華。90年代臭がする作品。

「神様ドォルズ」
神様ドォルズ
制作:ブレインズ・ベース
中間評価:60点 主人公が村を出た理由や日々乃の扱いといい、話がいまいち掴めない。神と崇められている人形の声は正直微妙。神が軽い存在にならないようにw

「バカとテストと召喚獣にっ」
バカとテスト召喚獣にっ
制作:SILVER LINK
中間評価:80点 秀吉やムッツリーニは1期以上に出番が多かったり、キャラ同士のやりとりのテンポもいい。キャラは大幅にレベルアップしている。召喚獣を絡めたストーリーに注目。

「BLOOD-C」
BLOOD-C
制作:Production IG
中間評価:65点 文字通りBLOOD!1話の戦闘シーンでの作画力には驚いたが、それ以降の戦闘シーンはちょっとがっかり。今のところ話の進展があまりないので様子見。主人公の鼻歌はw

「神様のメモ帳」
神様のメモ帳
制作:J.C.STAFF
中間評価:65点 ドラッグや暴力団といった現実的・都市的な脅威を描いているとあるが、暴力団の回の出来としては杯を交わしたりと、あまりにも流れが安易過ぎてリアルとは言い難い。シビアな話よりも軽めの話を中心に回した方が作品の雰囲気としてはmuchしている。

2011夏アニメ 中間評価 | 【2011-08-03(Wed) 00:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。