スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

おとめ妖怪 ざくろ

「おとめ妖怪 ざくろ」

おとめ妖怪 ざくろ

放送:2010年
制作:J.C.STAFF
話数:全13話

あらすじ・・・舞台は人間と妖怪が共存する日本。月の満ち欠けとともに営んでいた生活が改暦によって、太陽の巡りとともに生きていくこととなった。しかし、人間側の勝手な改暦に反発した反対派の妖怪たちが、様々な問題を起こすようになってしまう。陸軍と妖怪は、妖怪絡みの問題を解決するため、新組織「妖人省」を立ち上げた。妖人省に招集された半妖のざくろ・薄蛍・雪洞&鬼灯と、陸軍軍人の総角景・芳野葛利剱・花桐丸竜はそれぞれチームを組み、不可思議な事件に立ち向かう。

①おすすめ・・・6点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・6点
④声優・・・6点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・5点
⑦音楽・・・6点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・6点

          計59点

評価・・・どうも印象度が低く、いまいちぱっとしない作品。妖怪と人間の共存というテーマで描き方が不足していたような気がしたのと戦闘をはじめとした盛り上がるべきところで盛り上がらなかったのが原因。妖人省という話を派生できる要素があるのに形だけだったのとキャラの個性としてももう少し頑張ってほしかったです。妖には妖の良さ、人間には人間の良さを語るだけでも共存というキーワードにつなげやすいと思うのですが、テーマという点でそのあたりが欠けていたのではないでしょうか。

スポンサーサイト
おとめ妖怪 ざくろ | 【2011-08-20(Sat) 23:35:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。