スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

げんしけん2

「げんしけん2」

げんしけん2

放送:2007年
制作:アームス
話数:全12話

あらすじ・・・オタクのぬるく楽しい日々を描いた『げんしけん』の第2章。オタク嫌いなオタク女・荻上を迎え、相変わらずゆるやかなオタクライフを満喫していた現視研の面々。しかし、笹原が会長に就任し現視研に転機が訪れる。笹原が会長就任の際に公約し応募した、コミフェスのサークル参加の当選通知が届くのだった。ゆるやかなオタクライフから、新たな世界に踏み込んでいく「げんしけん」の向かう先は…!?

①おすすめ・・・6点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・7点
④声優・・・6点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・5点
⑦音楽・・・7点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・6点

          計61点

評価・・・「げんしけん」第2期作品。1期と比較すると、多少、ネタ切れ感はありましたが、オタクライフという、アニメ好きな視聴者にとっては近い立ち位置で繰り広げられるストーリーは、親近感を覚えた人もいるのではないでしょうか。こんな大学サークルがあったらな~と思うかもしれませんが、元ネタはしっかりとあるのです。調べてみては?

スポンサーサイト
げんしけん | 【2012-04-17(Tue) 02:55:00】 | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

げんしけん

「げんしけん」

げんしけん

放送:2004年
制作:パルムスタジオ
話数:全12話

あらすじ・・・大学入学を機にそれまで秘めていた「漫画・アニメ・ゲーム」への思いを分かち合えるサークルへ入ることを決意した笹原完士。たどり着いたのは「現代視覚文化研究会」=「げんしけん」だった。同人ショップや即売会などに、生粋のオタク斑目やモデル並のルックスに反比例したオタク・高坂たち「げんしけん」のメンバーと行動をともにしていくなかで、ココロを解放していった笹原はこの道に進む覚悟(!)を決めていく。そして3代目会長となるまでに覚悟を決めていった笹原の周囲には、高坂にベタ惚れな(非オタク)春日部咲やコスプレイヤー・大野、オタク嫌いの荻上など様々な人間も加わって、今日も「げんしけん」を舞台にしたオタクライフはゆるりと流れるのであった。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・7点
④声優・・・6点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・7点
⑦音楽・・・7点
⑧構成・・・7点
⑨第1話・・・7点
⑩最終話・・・6点

          計66点

評価・・・某大学のとあるオタクサークルをモチーフとした作品。一般にオタクといってもアイドルオタクから電車オタクなどほんとに色々ありますが、ここでは漫画・アニメ・ゲームといった二次元のものが好きな人をオタクと称しています。好きなことにトコトン熱中して、それを語り合える仲間がいるというのはやっぱりいいものだと実感する作品です。アニメオタだからという一方的な見方で終わるのは勿体無い。それよりも、趣味が合った仲間達との触れ合いを通して描かれる人間模様を見てもらいたい。

げんしけん | 【2011-08-31(Wed) 23:50:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。