スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

灼眼のシャナⅢ-FINAL-

「灼眼のシャナⅢ-FINAL-」

灼眼のシャナⅢ-FINAL-

放送:2011年
制作:J.C.STAFF
話数:全24話

あらすじ・・・「私たち二人のどちらかに会いに来て下さい」。クリスマスイブの夜、悠二を呼び出したシャナと一美。しかし、二人とも悠二とは会えなかった。その夜を境に、悠二が消えたからだ。ただ姿を消したのではない。悠二という人間が存在した痕跡や、母である千草、学校の友人たちの記憶からも全て。それはまるでトーチの火が、存在の力が消えてしまったかのように……。だが、シャナは悠二が生きていることを信じていた。他の痕跡と一緒に消えるはずの手紙が、あの夜、悠二が書いてくれた手紙がまだ消えずに残っているから。そして、シャナは新たな戦いへ向けた準備をスタートさせる。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・8点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・7点
⑦音楽・・・8点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・8点

          計70点

評価・・・「灼眼のシャナ」の第3期シリーズ。全3期+OVAで76話もあるので、視聴する前は1、2期をおさらいしておいたほうがいいかと。世界観設定や専門用語を知らないと話についていくのが難しいことや、全体的に3期は原作ファン寄りに制作されていたので、なおさらシャナの世界観を把握した上で視聴してもらいたい、そういう作品です。本作品は、主人公自身の変化や行動力が世界そのものを変えてしまうという、壮大なストーリーですが、その裏には恋愛といったものにどう向き合って、どう接していいのかわからない、わからないからこそ、その全てを自分の尺度で計り、己の価値観で何もかもやろうとする、そういった思春期特有の一面が描かれていることにも注目。世界のあり方について何もかもひとりで背負い込むことを決めた主人公の行方は!?

スポンサーサイト
灼眼のシャナ | 【2012-04-07(Sat) 03:45:00】 | Trackback:(1) | Comments:(0) | [編集]

灼眼のシャナⅡ

「灼眼のシャナ」

灼眼のシャナⅡ

放送:2007年
制作:J.C.STAFF
話数:全24話

あらすじ・・・[仮装舞踏会(バル・マスケ)]との戦いを終え、平和を取り戻した御崎市。存在亡き者・坂井悠二は、トーチでありながらも、御崎市に定住を決めたシャナと共に学校生活を送っていた。しかしそんな彼らの許に、‘ミステス’悠二が身の内に宿す宝具『零時迷子』を狙い、新たな‘徒’がやってきた。その蝶のようなシルエットを持つ‘徒’は、妖しく鈴を鳴らし自在法を展開した─。『零時迷子』の謎が紐解かれるとき、坂井悠二とシャナの物語が再び始まる。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・7点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・8点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・9点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・7点

          計70点

評価・・・「灼眼のシャナ」の2期作品。主題歌は前回に続いて文句なしの出来栄え。勿論、1期の視聴は必須ですが、如何せん世界観と細かい設定が多いのです。前回と比べてそこまで戦闘といった目立った展開や動きがなかったのも寂しい限りですが、主人公とヒロインとの関係はやっぱり気になります。主人公の鈍さは他作品にも多く見受けられますが、伏線の数々とヒロインの描写をここまで複雑化した作品もまた珍しい。役者の演技も際立っていました。

灼眼のシャナ | 【2011-10-11(Tue) 00:02:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

「うるさい!うるさい!うるさい!」灼眼のシャナ

「灼眼のシャナ」

灼眼のシャナ

放送:2005年
制作:J.C.STAFF
話数:全24話

あらすじ・・・御崎市で平凡な日常を過ごしていた高校生の坂井悠二は“燐子”(りんね)と呼ばれる怪物の出現と共に非日常の世界に巻き込まれ、名も無き少女と出逢った。その名も無き少女は、人知れず人を喰らう異世界人“紅世の徒”を探し討滅するフレイムヘイズの1人。彼女は、悠二が自覚のないまま死んでいることを告げ、訳あって“紅世の徒”から狙われるようになった悠二を護る様になる。そんな彼女に悠二は、彼女の大太刀『贄殿遮那(にえとののしゃな)』から「シャナ」という名前をつける。2人は反発しながらも、少しずつ惹かれ合っていく。

①おすすめ・・・8点
②ストーリー・・・7点
③キャラクター・・・9点
④声優・・・8点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・7点
⑦音楽・・・9点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・8点
⑩最終話・・・6点

          計74点

評価・・・釘宮病って知っていますか?w本作品である「灼眼のシャナ」「ゼロの使い魔」「ハヤテのごとく!」を皮切りに、ツンデレキャラを演じる釘宮理恵さんのボイスの虜になってしまった人もいるはずwライトノベルの認知や電撃文庫のアニメ化が主流になったのもこの作品ぐらいからだと思います。そんな感じで影響力としてはいまもなお他作品をはじめ、色濃く残っています。やっと、この秋から待望?の3期が開始されるということで待ちくたびれたファンも多いのではないでしょうか。

灼眼のシャナ | 【2011-09-01(Thu) 20:00:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。