スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

「劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ」

劇場版STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ

公開:2013年
制作:WHITE FOX
話数:劇場版

あらすじ・・・「狂気のマッドサイエンティスト」を自称し、いまだ厨二病をひきずる大学生・岡部倫太郎。秋葉原の片隅、「未来ガジェット研究所」で偶然、過去へと送信できるメール「Dメール」を発明してしまったことから、彼とその仲間たちは世界規模の大事件に巻き込まれることになる。本作「シュタインズ・ゲート」は、タイムパラドックスにより引き起こされる悲劇と、それに立ち向かう仲間たちの絆を描く物語である。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・8点
③キャラクター・・・9点
④声優・・・9点
⑤作画・・・8点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・8点

          計57点

スポンサーサイト
Steins Gate | 【2013-06-07(Fri) 10:04:54】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Steins Gate

「Steins Gate」

Steins Gate

放送:2011年
制作:WHITE FOX
話数:全24話

あらすじ・・・2010年夏の秋葉原。発明サークル「未来ガジェット研究所」を主宰するごく普通の大学生・岡部倫太郎は、ある日、偶然にも過去へとメールが送れるタイムマシン‘電話レンジ(仮)’を発明してしまう。面白半分、興味半分で過去へ干渉し、歴史の改変を試みる岡部たちだったが、やがてそれは、全世界を巻き込む大きな陰謀に繋がり、その結果として大きな悲劇が岡部を襲う。どうにかしてそれを回避しようとする岡部は、絡み合った運命の因果を紐解き、繰り返される絶望の世界から抜け出せるのだろうか!?

①おすすめ・・・10点
②ストーリー・・・9点
③キャラクター・・・9点
④声優・・・9点
⑤作画・・・8点
⑥演出・・・9点
⑦音楽・・・9点
⑧構成・・・9点
⑨第1話・・・8点
⑩最終話・・・9点

          計89点

評価・・・まずは劇場版、制作決定おめでとうございます。序盤はわからないところも多々あり、(まぁ、それが後々の伏線なんですがw)少し辛抱して視聴してもらいたいですね。中盤以降、劇的な展開を迎えていよいよ物語が動き出します。世界線をはじめとした世界観も然ることながら、それぞれのキャラクターにはストーリーを盛り立てる役割がしっかりと位置付けられています。要はキャラが立っていたことが良作といわれる所以でしょう。ゲーム原作がアニメ化に成功するのもまた珍しい限り。2クール作品としては、間違いなく今年のNo1の作品になると思います。これもまたSteins Gateの選択なのかw

Steins Gate | 【2011-09-18(Sun) 01:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。