スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

人類は衰退しました

「人類は衰退しました」

人類は衰退しました

放送:2012年
制作:AIC ASTA
話数:全12話

あらすじ・・・人類が緩やかな衰退を迎えて数世紀。地球は既に新人類の妖精さんによって支配され、現在の人類は、旧人類と呼ばれていた。そんな妖精さんと旧人類を仲介する国際公務員の調停官として、故郷のクスノキの里に戻った主人公。彼女は「祖父の年齢でも現役で出来る仕事なのだから、さぞや楽なことだろう」と思い、さっそく妖精さん達の元へ挨拶に出向いたのだが…。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・7点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・7点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・7点
⑦音楽・・・6点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・7点
⑩最終話・・・6点

          計67点

評価・・・作品名とは裏腹に初回からかなりのギャップ感を漂わせた作品でした。人類が衰退する過程を描くというよりもその後のアフターストーリーがメインな作品。とはいっても衰退模様をシビアに表現しているのではなく、あくまで主人公目線で捉えたお話。現人類となっている妖精さんとは何なのか、何故このような世界になったのかなど、気になるところは多々あるかと思います。ただ、雰囲気アニメで評価してもらいたくはない作品。時系列順に展開構成が成されていないため、疑問となったところの伏線回収等も含めて全話を視聴して判断してもらいたい作品です。しかし、その謎すべてが回収されていなかったのは残念。原作を知らない視聴者にとってみれば、後味が悪いと感じますが、この作品はそれ以上にキャラの魅力が勝っていたかなという印象。

スポンサーサイト
人類は衰退しました | 【2012-10-13(Sat) 09:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。