スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

BTOOOM!

「BTOOOM!」

BTOOOM!

放送:2012年
制作:マッドハウス
話数:全12話

あらすじ・・・全世界で300万本以上売れているこのゲームの武器に、銃の類はない。 BIMと呼ばれる爆弾のみだ。レーダーで相手を見つけ、8種類のBIMを戦略的に駆使して敵を爆殺する。それが、このゲームで勝つためのポイントだ。22歳になっても職に就けず、さえない日々を送るだけの人生。それが俺、坂本竜太の人生――。だが、この【BTOOOM!】というネットゲームの世界では、俺は誰よりも強く、誰よりも尊敬され、そして、誰よりも偉かった――。しかし今、俺がしているゲームは仮想(バーチャル)ではない。現実(リアル)だ。無人島で、BIMを持たされ、戦う意味すらわからないまま、人殺しを強要される。理由もわからず連れてこられたプレイヤーたちによる、生き残りゲーム。現実世界で行われる殺し合い。生への渇望。失われていくモラル。侵食する狂気。肥大化していく欲望。全てが混ざり合い、粉々に砕け、爆殺遊戯の幕が上がる。

①おすすめ・・・8点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・7点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・7点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・8点
⑩最終話・・・6点

          計68点

評価・・・ネットゲームという仮想空間から突如、現実世界でのリアルサバイバルゲームに巻き込まれる主人公の成長活劇を謳った作品。なんとも今、世の中が抱え込む現実問題をフューチャーした作品で、戦闘シーンの中身が少し浅いものの、ネットゲームをリアルファイトで描く攻防は面白い。このゲームが行われることになった背景、主催者・影の人物の思惑を含めてまだまだ描き切れていない部分も多い。各キャラに焦点を絞った描き方は悪くなかったし、そのあたりももっと伸ばしていってほしい。以上の点を踏まえて2期に期待します。

スポンサーサイト
BTOOOM! | 【2012-12-22(Sat) 02:15:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。