スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

コードギアス 反逆のルルーシュR2

「コードギアス 反逆のルルーシュR2」

コードギアス 反逆のルルーシュR2

放送:2006年
制作:サンライズ
話数:全25話

あらすじ・・・神聖ブリタニア帝国に支配され「エリア11」と呼ばれた日本は、反ブリタニア勢力「黒の騎士団」主導による独立戦争を起こすが、「黒の騎士団」の指導者ゼロの失踪により大敗を喫してしまう。「ブラックリベリオン」と名づけられた戦争は黒の騎士団幹部の捕縛、日本への更なる圧政、そしてゼロの処刑を招く結果となった。その1年後、学生としての日々を過ごす少年ルルーシュ・ランペルージは黒の騎士団残党の襲撃に巻き込まれ、少女C.C.(シーツー)との邂逅により、自分がゼロであることを思い出す。記憶を取り戻したルルーシュはゼロとして復活しブリタニアを倒すため再び反旗を翻す。

①おすすめ・・・10点
②ストーリー・・・9点
③キャラクター・・・10点
④声優・・・9点
⑤作画・・・8点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・8点
⑧構成・・・10点
⑨第1話・・・9点
⑩最終話・・・10点

          計91点

評価・・・「コードギアス 反逆のルルーシュ」の第2期作品。1期と同様に目まぐるしく回る展開とストーリーは健在。コードギアスの魅力はロボット作品をロボット作品という括りでは見せない作り方です。ロボットモノというと、機動戦士ガンダムシリーズのイメージが色濃く映ります。ガンダムが代々受け継いできたイメージと固定ファンを考えると、どうも新規での視聴者は入りにくいという先入観を持ってしまうというわけです。ですが、このコードギアスはその入りにくいロボットという垣根を越えた作品。アニメ好きではないライトな視聴者でも楽しめる作品ではないかと思います。

スポンサーサイト
コードギアス反逆のルルーシュ | 【2013-02-16(Sat) 07:00:49】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

コードギアス反逆のルルーシュ

「コードギアス反逆のルルーシュ」

コードギアス反逆のルルーシュ

放送:2006年
制作:サンライズ
話数:全25話+総集編2話

あらすじ・・・皇暦2010年8月10日、世界唯一の超大国神聖ブリタニア帝国は日本と地下資源サクラダイトを巡って対立し宣戦布告、日本に侵攻した。日本は占領され、ブリタニアによって「エリア11」と呼称される。日本人は「イレヴン」と蔑まれ、自由を奪われブリタニアの総督により支配された。ブリタニアは「ナイトメアフレーム」と呼ばれる人型兵器により世界の3分の1を支配下に収めた。しかし、その圧倒的な支配にも亀裂が生まれようとしていた。日本侵攻から7年後、ブリタニアに恨みを持つ少年、主人公ルルーシュ・ランペルージは謎の少女C.C.(シーツー)から、他人に自分の命令を強制出来る、絶対遵守の力「ギアス」を与えられることになる。ルルーシュは仮面で素顔を隠して「ゼロ」と名乗り、自称正義の味方「黒の騎士団」を結成し日本の独立のため、ブリタニア帝国に対して戦いを挑む。

①おすすめ・・・10点
②ストーリー・・・10点
③キャラクター・・・10点
④声優・・・9点
⑤作画・・・8点
⑥演出・・・9点
⑦音楽・・・8点
⑧構成・・・10点
⑨第1話・・・9点
⑩最終話・・・10点

          計93点

評価・・・見所は何と言っても脚本力と展開の見せ方。2クールという期間を感じさせない、視聴者を飽きさせない怒涛のストーリーには目を見張るものがありました。また、ロボットはちょっと・・・という苦手意識がある人でものめりこめるのではないかと。近年の中でも間違いなくトップクラスの作品。これはおすすめです。

コードギアス反逆のルルーシュ | 【2012-12-15(Sat) 10:25:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。