スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

夢のコラボレーション! ルパン三世VS名探偵コナン

 アニメ史に残る夢の対決が実現する!
その名もずばり『ルパン三世VS 名探偵コナン』!!
原作漫画の原作者と出版社が異なる作品が、ひとつのアニメとして放映されるのはアニメ史上初のこと。このアニメ界におけるさまざまなハードルを乗り越えて実現した、いまだかつてない奇跡のコラボレーションの全貌が明らかになる。

 「ルパン三世VS名探偵コナン」を見ました。以前から楽しみにしていましたが、期待以上のすばらしい出来でした。原作者・モンキーパンチ氏の「ルパン三世」は幅広い年齢層から絶大な支持を受け、原作者・青山剛昌氏の「名探偵コナン」は週刊少年サンデーにて長寿漫画として名高く、少年少女や女性層からも大人気を得ている作品です。

 ストーリー構成は、事件によって巻き起こる謎解きあり、ルパン恒例のお宝探しありと、どちらのファンからも納得のいく話になっていました。ルパン三世VS名探偵コナンというより、ルパン三世&名探偵コナンという感じでしたね。峰不二子とコナンによるスピード対決、コナンと次元の親子コンビ!?や銭形警部と毛利小五郎のコラボ、そして何と言ってもルパン三世とコナンによるクライマックスの推理ショーなど、どの場面も目が離せないシーンばかりでした。
 
 作画については始まりこそは気になってはいましたが、そのこと以上に作品の出来がすばらしかったので、ほとんど違和感なく楽しむことができました。また、音響や音楽も両者のテーマをうまく使い分けられ、OPはコナン、EDはルパンと申し分ない形でした。声優さんの熱い演出もよく伝わり、中でも毛利小五郎役の神谷明さんのルパンの声真似には驚かされました。
 
 アニメ史上初の試みである原作者と出版社が異なる作品の夢のコラボ、是非今後もこのようなコラボ作品の機会を設けていってもらいたいです。企画から放送までに辿り着くのは相当大変だと思いますが、アニメファンにとっては嬉しい限りであり、双方の作品の持ち味を十分に出しながらのコラボ作品は、より多くの幅広い人気や話題を得ることにつながるといって間違いないでしょう。

 ルパン三世VS名探偵コナン


にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
ルパンVSコナン | 【2009-03-30(Mon) 00:58:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。