スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

逆境無頼カイジ 破戒録篇

「逆境無頼カイジ 破戒録篇」

逆境無頼カイジ 破戒録篇

放送:2011年
制作:マッドハウス
話数:全26話

あらすじ・・・帝愛グループ兵藤会長とのギャンブルに破れ、1000万近い借金だけが残ったカイジ。あれから数ヶ月、カイジは気づけば、地の底の底、帝愛の強制労働施設に放り込まれていた。そこはシャバと隔絶された、自由とは無縁の地の獄。借金1000万円を完済するには、この地獄で15年間働き続けなければならない。脱出する唯一の希望は「1日外出券」。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・7点
④声優・・・8点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・5点
⑧構成・・・5点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・6点

          計62点

評価・・・作品の中盤から後半にかけての引き伸ばし感は異常でした。沼篇は、話が進まない上に実写版の紹介で尺稼ぎがあったりと、話に集中できない。結果、盛り上がっているところでの緊迫感や臨場感に欠けていました。そもそも、カイジという作品自体がアニメ化がとても難しい作品です。それは、独特の間の取り方やキャラの心理描写は勿論のこと、ギャンブルそのものが扱いにくい題材だからです。原作の影響も多分にありますがwなんで、そのあたりはテンポを変化させたりカメラワークにこだわったりと、1期は高評価なだけに演出で見せてほしかったです。

スポンサーサイト
逆境無頼カイジ | 【2011-09-29(Thu) 01:05:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

逆境無頼カイジ

「逆境無頼カイジ」

逆境無頼カイジ

放送:2007年
制作:マッドハウス
話数:全26話

あらすじ・・・上京して3年、最近は定職にも就かず酒とバクチに明け暮れていた伊藤開司(=カイジ)のアパートに、ある日、高級外車に乗った遠藤という男が訪ねてきた。遠藤の目的は、借金の取りたて。カイジは、以前、バイト仲間・古畑武司の30万円の借金の連帯保証人になったことがあった。その古畑が1円も返済せずに失踪したらしいのだ。遠藤の事務所『遠藤金融』に連れて行かれたカイジは、詳しい話を明かされて、愕然となった。
『遠藤金融』は、超高金利で金を貸す、いわゆる闇金。古畑が借りた30万円は、なんと385万円にも膨らんでいた。カイジはその金利が違法だと反論するが、遠藤は、公務員をしている姉やパート働きの母親にも手が伸びる、と脅す。借金返済の手立てがないカイジは、困り果ててしまった。そんなカイジの様子を見た遠藤は、提案をする・・・。

①おすすめ・・・8点
②ストーリー・・・7点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・7点
⑤作画・・・7点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・7点
⑧構成・・・7点
⑨第1話・・・7点
⑩最終話・・・7点

          計73点

評価・・・人間の醜い私利私欲といった負の部分にどうやって立ち向かうのかといったリアルな世界をギャンブルの要素から描写した作品。追い込まれたときの主人公の柔軟性や発想の転換は魅力ではありますが、やっぱり失敗を繰り返してしまう、そんな主人公。山場を迎えたときの駆け引きは痺れます。

逆境無頼カイジ | 【2011-06-09(Thu) 01:35:48】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。