スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

宙のまにまに

「宙のまにまに」

宙のまにまに

放送:2009年
制作:スタジオコメット
話数:全12話

あらすじ・・・主人公・大八木朔は、かつて暮らしていた町に引っ越してきた高校生。朔は読書好きで、静かで平凡な学園生活を望んでいた。しかしそんな朔の前に現れたのは、過去にこの町に住んでいた時の幼馴染・明野美星。朔にとって美星との過去はトラウマになっていた。そんな中、美星が作った天文部に入ることになった朔。そして、天文部を舞台にしたドタバタラブコメディがいま始まる。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・8点
③キャラクター・・・6点
④声優・・・7点
⑤作画・・・7点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・6点
⑧構成・・・7点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・7点

          計67点

評価・・・何故か埋もれてしまった作品。ストーリーもラブコメディ中心としてよく作られていて決して悪い出来ではありません。ただ、普通過ぎていまいちパッとしないのが原因なのでしょうか。他作品との差別化を図るための工夫が足りなかった。しかし、良い点も勿論あります。各話共にEDにもっていくまでの流れが違和感なく自然に入り込めるような作り方は他作品も見習ってほしい。OPは作品の雰囲気や第一印象を位置付けたり、EDは作品の余韻やメッセージ性を伝えるのに有効です。そのパイプ役としてのつなぎ方は作品の世界観を崩さないためにもすごく大事な役割を担っていると思います。

スポンサーサイト
宙のまにまに | 【2011-06-12(Sun) 23:22:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。