スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

みなみけ おかえり 第13話 「一緒だからね」

 みなみけおかえりの最終回、ついに終わってしまいましたね。最終回に相応しいといえる、みなみけ3姉妹の姉妹愛がメインに描かれていました。千秋の涙を浮かべながら夏奈にしがみついているシーンなど、改めて南家三姉妹の絆というものの深さを感じました。またフィナーレが保坂で締められ、やはり保坂で終わったかと彼の人気ぶりには毎度ながら驚かせされるばかりです。

春香・夏奈・千秋や学校の仲間達と過ごす平凡な日常を淡々と描いた「みなみけおかえり」。
何か特別な出来事や問題が起きるわけでもないのにもかかわらず、この作品に惹かれる要因は何なのか考えてみました。

それは普段の日常の中にこそ、人々の心を引きつける楽しさがあることの表れだと思っています。しかし、普段の日常を当たり前のことだと感じている人にとっては、今の楽しさを楽しさだと感じずに怠惰な毎日の繰り返しだと考えてしまうのではないでしょうか。だから、人はスリルや興奮を求めて日常から離れた生活や旅行に憧れるのだと思います。本当の楽しさとは一見、見えないようで実は身近なところに隠されているのかもしれません。固い話しで失礼しました。

また、本作品で登場したみなみけのキャラクター達の和気あいあいとした日常を見て、つくつ゛く友達や仲間の大切さ・存在意義を感じずにはいられませんでした。春香や夏奈・千秋をはじめとする、みなみけのキャラクター達の魅力が、この作品の良さをより一層引き立てているといえるでしょう。

 今回で三期を終えた「みなみけ」。是非とも四期を期待せずにはいられないですね。
「みなみけ 今までありがとう。

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
みなみけ おかえり | 【2009-03-31(Tue) 19:09:22】 | Trackback:(29) | Comments:(2) | [編集]

Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。