スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

氷菓

「氷菓」



放送:2012年
制作:京都アニメーション
話数:全22話

あらすじ・・・何事にも積極的に関わろうとしない「省エネ主義」を信条とする高校1年生の折木奉太郎は、姉・供恵の勧めで神山高校の古典部に入部する。古典部には既に同級生の千反田えるが入部していた。彼女の好奇心を発端として、奉太郎が日常の中に潜む謎を解き明かした末に、奉太郎とは腐れ縁の福部里志と伊原摩耶花も古典部に加わった。 ある日、奉太郎はえるから助けを求められる。それは、彼女が元古典部員の叔父から幼少期に聞かされた、古典部に関わる話を思い出したいというものだった。古典部の文集「氷菓」がその手掛かりだと知った奉太郎は、仲間達と共に、「氷菓」に秘められた33年前の真実に挑むことになる。

①おすすめ・・・8点
②ストーリー・・・8点
③キャラクター・・・9点
④声優・・・8点
⑤作画・・・9点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・6点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・7点
⑩最終話・・・8点

          計77点

評価・・・「涼宮ハルヒ」シリーズ等、Key作品で知られる京都アニメーションが制作。ハルヒでも特徴的だった主人公の一人語りでストーリーは進行していく。序盤こそ、盛り上がりには欠けていたものの、じわじわと作品そのものに味が出て引き込まれていく作品。個人的に文化祭編あたりはかなりおすすめできる出来でした。

氷菓 | 【2012-09-18(Tue) 09:30:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。