スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ふと、あのアニメを思い出した パート2 とある科学の超電磁砲

「とある科学の超電磁砲」

とある科学の超電磁砲

放送:2009年
制作:J.C.STAFF
話数:全24話

あらすじ・・・総人口230万人の8割が学生の学園都市、そこでは学生全員を対象にした超能力開発実験が行われており、全ての学生はレベル0(無能力者)からレベル5(超能力者)の6段階に分けられ、様々な能力を開花させている。学園都市でも7人しか居ないレベル5の1人であり、電撃を操るその能力から「超電磁砲(レールガン)」の通称を持つ御坂美琴は、学園都市で起こる様々な事件を解決していく。

「とある魔術の禁書目録」のヒロイン・御坂美琴を主人公として、科学サイドの出来事を描いたスピンオフ作品。禁書シリーズは現在、2期まで制作され、本作品の2期もすでに決定している人気シリーズ作品です。
禁書のヒロイン・インデックス以上にこの御坂美琴のキャラ人気は相当なもの。そりゃあスピンオフが描かれるでしょうといわんばかりの効果。禁書作品といえば、原作の展開を凝縮して制作されたため、どうしても原作未読の視聴者には少々わかりにくい構成になっていましたが、本作品は打って変わってとにかく見やすい作品作りがされているのがいいところ。キャラの魅力がしっかりとストーリーに反映されている。女性キャラが多かったりすると、どうしても萌え要素という点に依存しがちではありますが、そこをうまく乗り越え、バランスをとっていたのはこの作品の高評価である要因といえます。「とらドラ!」や「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」などで脚光を浴びた今売出し中の監督・長井龍雪の実力を堪能せよ。

ふと、あのアニメを思い出した | 【2012-12-14(Fri) 09:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。