スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ふと、あのアニメを思い出した パート3 HUNTER×HUNTER

「HUNTER×HUNTER」

HUNTER×HUNTER

放送:1999年
制作:日本アニメーション
話数:全62話+OVA30話

あらすじ・・・くじら島に住む少年ゴン=フリークスは、幼少期に森で巨獣に襲われている所をハンターの青年・カイトに助けられた。ゴンはこの時、死んだと思われていた父親・ジンは生きており、優秀なハンターとして活躍していることを知る。ハンターに憧れを抱く様になったゴンはハンター試験の受験を希望。ジンを快く思っていない里親・ミトの出した条件をクリアし、ハンター試験会場へと向かうべく故郷を旅立った。

2013年1月現在も連載中の「幽遊白書」で有名な富樫義博が原作のジャンプ人気作品。
原作については富樫仕事しろと叩かれたり休載が多かったりとありますが、それも作品の良さがあるからこそできること。それほどこの作品は魅力的なんです。
アニメは分けると、日本アニメーション制作のテレビシリーズ、全3期に渡るOVA、2011年から放送が開始されている「HUNTER×HUNTER2011」の3作品に分類されます。ここでは旧HUNTER×HUNTERについて触れたいところですが、新HUNTER×HUTERとの比較という点で織り交ぜて書いていきます。
さて、旧と新の何が一番違うかということですが、勿論、制作会社が違えばキャラデザといった作風全般は変わってきますし、展開構成も違う、両者の作品には10年以上の開きがある。当然、映像技術的にも差異はあるのです。ただ、圧倒的に違うこと、それは視聴者に向けたテーマが異なるということ。簡単に言えば、旧が暗、新が明といったところでしょうか。旧はダークな雰囲気を持たせながら人間の本質や時折見せる非常なやりとりをリアルに押し出していました。対して新では、明るい雰囲気を常に作品の中で持たせています。放送規制の改変やターゲット層等の大人の事情があるとはいえ、テーマや意図が違ってくるだけで同じ原作の作品がここまで変わってくるのもすごい。一番の不安要素の原作ブレイカーですが、作品の根底にある「友情」といった切り離してはいけないものは押さえてくれています。
旧を視聴しているものからすれば、新はいささか物足りないといった意見を見受けられますが、そもそもテーマが違うので別作品という見方で楽しんもらいたいですね。ちなみに私は、旧派ですw

ふと、あのアニメを思い出した | 【2013-01-11(Fri) 08:35:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。