スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

幽☆遊☆白書

「幽遊白書」

放送:1992年
制作:スタジオぴえろ
話数:全112話

あらすじ・・・主人公の浦飯幽助(うらめしゆうすけ)は、子供を助けるために交通事故で亡くなってしまうが、霊界での出来事などを通して生き返り、霊界探偵として活動しながらさまざまな妖怪たちとの出会いや戦いを繰り広げるバトルアニメ作品。
この作品の特徴は、やはり多くの妖怪や強敵たちとの熱いバトルでしょう。
幽遊白書のストーリーは大きく分けると、仲間となる飛影蔵馬との出会いや四聖獣との戦いなどを含んだ霊界探偵編、闇世界のバトルイベントに招待された幽助たちの戦いを描く暗黒武術会編、魔界と人間界を繋ぐ境界トンネルの開通を防ぐ魔界の扉編、魔界の王を決めるトーナメントに参加した魔界統一トーナメント編の4つに分かれます。
なかでも、暗黒武術界編の決勝戦は特におすすめです。戸愚呂(弟)のすごいのといったら・・・。

      幽遊白書 幽遊白書
     

 ☆注目ポイント
①主人公、浦飯幽助の戦いや出会いを通じての飛躍的な成長・・・バトルアニメ作品に関わらず、主人公の物語を通しての成長は定番ですが、幽助の成長には目を見張るものがあります。
喧嘩好きの不良としての立ち位置から→人間界と霊界とのいろいろな問題に立ち向かう霊界探偵としての活躍→人間界代表として暗黒武術会の参加→元霊界探偵であった仏水(せんすい)との死闘→魔界統一トーナメントの参加など・・・
また、戦い以外においても物語を通して幽助の心境の変化(価値観・性格・表情)にも注目。

②あきらめない心
・・・強敵たちと戦うことで、絶対絶命的なピンチが何度もあります。(特に戸愚呂や仏水との戦いなど)。そのなかでの主人公の心の葛藤・負けないという信念・セリフに、この作品の良さが伝わるのではないかと・・・。
 
 ここからは、各テーマをもとに「幽☆遊☆白書」を紹介したいと思います。
①主題歌:「アンバランスなKissをして」・・・3番目のED曲で、このエンディング曲と一緒に最後に流れる仏水の表情が印象的です。

②声優:「玄田哲章さん」(げんだてっしょう)
・・・戸愚呂(弟)役の声優さんです。
アーノルド・シュワルツェネッガーの吹き替え役などの洋画作品や他の多くのアニメ作品に出演されている方です。

 にほんブログ村 アニメブログへ ←ランキング参加中です^^

幽☆遊☆白書 | 【2009-01-25(Sun) 16:59:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。