スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ROBOTICS;NOTES

「ROBOTICS;NOTES」

ROBOTICS;NOTES

放送:2012年
制作:Production I.G
話数:全22話

あらすじ・・・2019年。世界線変動率「1.048596」。ポケコンが普及し、拡張現実が当たり前となった近未来。太陽活動の活発化により赤いオーロラが見える種子島にある中央種子島高校、そのロボット研究部に所属する八汐海翔は、ある日偶然「君島レポート」と呼ばれる謎のARアノテーションを発見する。それは、何者かが残した命懸けの告発文であった。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・7点
⑤作画・・・7点
⑥演出・・・6点
⑦音楽・・・8点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・7点
⑩最終話・・・6点

          計68点

評価・・・「CHAOS;HEAD」「STEINS;GATE」に続く科学アドベンチャーシリーズの第3弾。前作で評価の高かった「STEINS;GATE」と比較するとやや見劣り感は否めませんが、2クールを通してなんとか完結してくれたという感じ。脚本は至って王道向け。ただ、全体を通して言えるのは突出して物語を深く掘り下げていないため、どうしてもチープに見られてしまう。舞台設定や世界観も申し分ない。だが、何を伝えたいのかがわかりにくいがために中途半端と評価せざるを得ないというのが感想です。人気キャラ・神代 フラウがメインの回はは見応えありです。最終的にストーリー自体も「STEINS;GATE」に支えられた感はかなりありました。ダル最強!

ロボティクス・ノーツ | 【2013-03-23(Sat) 11:27:11】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。