スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

あさっての方向

 「あさっての方向」
 
 放送:2006年 
 制作:J.C.STAFF
 話数:全12話                

あらすじ・・・両親が他界し、実の兄妹ではない兄の五百川尋(いおかわひろ)とふたりで暮らしていた小学六年生の主人公である五百川からだは、自分が兄の足手まといになっていると感じ、早く大人になりたいと願い石を見ながら毎日夢見ていた。
しかしある時、五百川からだは兄の元恋人である野上椒子(のがみしょうこ)と年齢が入れ替わる形で大人になり、自分が考えていた以上の現実とのギャップに苦悩しながらも精神的に成長していくからだと、兄や友達とのエピソードを描いた心温まる作品です。

この作品の特徴は、自分の方向性について改めて考えさせるような印象を持たせてくれます。
人は誰でも苦労や困難を乗り越えなければいけないこともありますが、その乗り越えた先に何が待っているのか、そこから得るものは何なのか、といったことを感じさせてくれる作品だと思います。私がこの作品に出会ったのも、「あさっての方向」というこのネーミングに興味をそそられたからです。

あさっての方向
あさっての方向1 [DVD]


 

注目ポイント
①五百川からだ・兄の尋のそれぞれの思いの交錯・・・兄の(ひろ)はからだを一生懸命守り、そして育てることに何のためらいもなく接しようとしているのに対し、妹のからだはその一生懸命さが逆に負担になっているのではないかと感じています。このふたりの心の奥底の交錯が今回の大人になってしまうという事件を呼ぶきっかけとなり、兄妹の関係はどうなっていくのか、年齢が入れ替わったからだと兄の元恋人の椒子(しょうこ)は元の姿に戻ることができるのか?

②からだの苦悩の連続・・・兄のことを気遣って大人になりたいと思ったといってもまだ中身は小学生です。周りからは子供扱いはされず、年齢が入れ替わったという事実も椒子以外に誰も信じてくれません。自分が考えていた以上のギャップに戸惑いながらも、からだは椒子などの励ましを得て精神的にも成長していきます。からだを待ち受ける困難とは・・・?

 ここからは各テーマをもとに「あさっての方向」を紹介したいと思います。
①主題歌:「スイートホームソング」・・・あさっての方向のED曲です。
小さい頃の思い出や今の自分について振り返ってしまうような感覚を持たせてくれる曲です。

②声優:「伊藤静さん」・・・尋の元恋人の野上椒子役を演じられている声優さんです。伊藤静さんは他にも、前回紹介した「ハヤテのごとく!」の桂ヒナギク役やヤッターマン(第二作)のあいちゃん役でも有名ではないでしょうか。

③お気に入りキャラ:「汐崎琴美」(しおざきことみ)・・アニメオリジナルのキャラクターですが、各場面において重要な役割を果たしていると思います。

④お気に入り話数:「第八話」・・・からだが一人で椒子の家から飛び出し、自分で生活しようと試みます。からだの心に秘めていた想がストーリーの進行と同時に少しずつ浮き彫りとなってくる回だと感じます。最終回はもちろん必見です。

 今回は「あさっての方向」について紹介しました。
この心温まる感動を是非味わって見ていただけると嬉しく思います^^

 ではまた次回に~。

あさっての方向 あさっての方向
あさっての方向 あさっての方向


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村  
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中です^^
あさっての方向 | 【2009-01-27(Tue) 15:18:26】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。