スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

夏目友人帳

「夏目友人帳」

放送:2008年
制作:ブレインズ・ベース
話数:全13話

 あらすじ・・・主人公の夏目貴志(なつめたかし)は、両親を生まれてすぐに亡くして、幼い頃から妖怪が見えることにより、彼を預かっていた親戚や周囲の人間からも変わっていると気味悪がれ、人間に対する愛情や友情といった心を閉ざしてしまっていた。
そんなある日、夏目貴志は祖母である夏目玲子(なつめれいこ)の遺品の中から妖怪を負かして名前を集めた「友人帳」という代物を見つけることで、その日以来、名前を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、封印から目覚めた妖怪である(まだら)←通称ニャンコ先生と共に、妖怪たちのさまざまなエピソードに触れながら名前を返していく日々を送る毎日を描いた感動のストーリー。

この作品の特徴は、他の妖怪を題材としたアニメ作品とは違った感覚を表現しているといえます。
妖怪といえば、想像する内容の展開として人間や妖怪同士の戦いを主軸とした作品が多く見られますが、「夏目友人帳」はこれらの作品とはまた、異種的なジャンルといえるでしょう。

また、各一話ごとの妖怪のエピソードには人間に対する憎しみを感じる妖怪、ひとりぼっちの寂しさを嘆く妖怪、ある人間に一度だけでも会いたいと願う妖怪など、もどかしさや切なさを感じるストーリーが多く描かれていて、今まで人に対する心を閉ざし欠けていた夏目自身にとってもまた、これまで感じていなかった気持ちや心といったものを埋める、かけがえのない成長を表現している作品でもあります。

 夏目友人帳    夏目友人帳



  ☆注目ポイント
①主人公である夏目貴志の心の変化・・・生まれてすぐに両親を亡くし、妖怪が見えることで親戚や多くの人間から疎まれ、敬遠されることで心を閉ざし欠けていた夏目。
ストーリーを経ることで、夏目の表情や考え方、人を大切に想おうとする気持ちが徐々に芽生え始めます。そのじわりじわりとくる変化を楽しんで見てほしいです。

②妖怪達のエピソードの数々・・・どの話しも泣ける回が多いと個人的には感じました。
妖怪というと、人間を襲ったり苦しめたりするような悪いイメージがありますが、この作品に触れることでまた、妖怪の見方に対して感慨深いものを新たに感じるのではないでしょうか。

③ニャンコ先生・・・自称、夏目の先生であるこのニャンコ先生。このキャラクターの存在が、夏目の妖怪に対する見方を180度回転させる大きな存在といえるでしょう。夏目との何気ないやりとりや時折見せる心強い姿にも注目してもらいたいです。

④現代を感じさせない舞台設定・・ストーリーの中で聞こえてくる虫の鳴き声や落ち着いた町並み・風景など、都会では感じることのできないこの舞台設定が、物語をより一層楽しませてくれると思います。

 ここからは、各テーマをもとに「夏目友人帳」を紹介したいと思います。
①主題歌:「一斉の声」・・・第一期のOP曲です。
この作品のテーマに合った魅力ある曲だと感じます。ED曲である「夏夕空」もおすすめです。
各話の終わり方からED曲までの入り方がまた、いい感じになっています。

②声優:「伊藤美紀さん」(いとうみき)・・・身寄りのない夏目を引き取って大事に育てている藤原夫妻の妻、塔子役を演じている声優さんです。
他の作品では、「ドラゴンボールZ」の人造人間18号役や「ひぐらしのなく頃に」の鷹野三四(たかのみよ)役などが有名ではないでしょうか。

③お気に入りキャラ:「ニャンコ先生」・・・好きですね~(笑)

④お気に入り話数:「第一期8話」・・・どの話もお気に入りですが、この話は特に印象深いです。
かつて、妖怪を見ることができた男性とホタルと呼ばれる妖怪との切ないエピソード。
ホタルの想いはもう一度彼に届くことができるのか? お見逃しなく!



   
夏目友人帳      夏目友人帳


にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 
夏目友人帳 | 【2009-01-29(Thu) 23:59:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。