スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「わらわこそ、この大地の母なる産土神(うぶすながみ)じゃ」

「かんなぎ」

放送:2008年
制作:A-1 Pictures
話数:全14話


 あらすじ・・・高校生で美術部員の御厨仁(みくりや じん)は地区展に作品を出すために精霊像を彫っていた。すると、像が光り出して砕け散った精霊像の中から少女が現れた。仁が彫るために使っていたのは、切り倒されたご神木であり、少女・ナギは自分の事を「神」だと仁に告げるのであった。

神様と同居するなんて考えたことありますか?神とは本来、神聖なもので人間の遠く及ばない力を持っているとされる象徴的な存在を連想しますが、このナギという自称神様は人間から見れば、むしろ近い存在、言うなれば本当に神なのかと思ってしまうほど。

しかし、そこがナギ様の魅力的なところ。学校では「アイドル」的な存在としてもてはやされるようになったり、その高飛車な性格や態度とは裏腹に時折見せる今時の女の子らしい一面など、仁とふたりでの共同生活・学校や周りで起こる騒動を通して、ナギという少女の魅力が余すことなく描かれている作品となっています。

かんなぎ 1 (完全生産限定版) [DVD]                  
かんなぎ1[DVD]      


 注目ポイント
①監督は「ヤマカン」の愛称で知られる山本寛
 アニメ作品には漫画やラノベなど、原作を映像というメディアを通して再現しながら、その中でも監督の個性や演出がどれだけ輝き、ストーリー構成にうまく組み込まれているのかが、楽しみな要素の1つとしてあると思います。原作ファンからとってすれば、アニメによって原作の世界観やイメージが崩れないだろうかといったこともありますが。

そして、この「かんなぎ」の監督である山本寛は「涼宮ハルヒの憂鬱」のEDで有名なハルヒダンスや「らき☆すた」のOPダンスの仕掛け人として注目を集めており、その個性ぶりを窺わせる箇所もストーリーの随所やOP・EDなどありとあらゆるところに工夫が見られます。

②”ボーイ・ミーツ・ガール”の面白さを改めて感じる
 主人公の一人の少年が一人のわけありの少女と出会い、少女の近辺で起こる騒動に巻き込まれながらも、少女と共に騒動を解決しようとするような作品を”ボーイ・ミーツ・ガールと呼ばれますが、簡単に言うと、少年が少女に出会い恋に落ちる話を指します。

「かんなぎ」で言えば仁とナギです。一見、ラブコメ要素を十分に予感させる話の構成になっていると思われがちですが、それ以上に女性キャラクターとして登場するナギや青葉つぐみざんげちゃんなど、初々しさを感じる少女の心理描写の揺れ動きにも注目してもらえると面白いと思います。
また、カラオケやショッピングなどを楽しむ身近な日常を、思わずいつまでも見続けたいと思えるような作風に仕上がっているのも魅力ですね。

 ここからは各テーマをもとに「かんなぎ」について紹介したいと思います。
①主題歌:「motto☆派手にね!」・・・OP曲であり、ナギ役こと戸松遥さんが歌っています。OPの演出から作品の意気込みを感じずにはいられないですね。

②声優:「沢城みゆき」・・・青葉つぐみ役。最近行われた第3回声優アワードにて助演女優賞を受賞した期待の実力派声優さんでもあります。また、ナギ役の戸松遥さんは新人女優賞を受賞していることから、このふたりは今後のアニメ作品での活躍が楽しみでもあります。

③お気に入りキャラクター:「ナギ」・・・やはりナギ様でしょう。

④お気に入り場面:「第7幕」・・・後半のシリアス話よりも、中盤あたりのナギが押入れに引き篭もるという主旨をもとに独特なカメラワークや間を演出していた第7幕や買い物での騒動を描いた第6幕とかがお気に入りですね。

⑤鼻節神社・・・「かんなぎ」に登場する神薙神社のモデルとされている神社。聖地巡礼として訪れるファンも多く、参拝客も増えているとか。

かんなぎ 4 【通常版】 [DVD]
かんなぎ4 [DVD]



にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
かんなぎ | 【2009-03-18(Wed) 01:47:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。