スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

CLANNAD 第2回 最初の一歩

 第1回のあらすじ・・・主人公、岡崎朋也は桜舞い散る坂道で1人立ちすくむ古河渚と出会い、彼女が演劇部を復活させたいという思いを知る。春原陽平に藤林姉妹、坂上智代の登場。そして、家族という存在の暖かさを初めて感じた朋也は、目の前の現実を受け止めきれず、1人駆け出すのであった・・・。 


     
     


 
 
 「もしよろしければ、あなたをお連れしましょうか?この街の願いの叶う場所に。」
  →お芝居のセリフだと言う渚(なぎさ)。願いの叶う場所とは一体?

渚は演劇部を頑張れる限り再建したいと朋也に伝える。
  →このシーン:空の描写がきれいで、なにか幻想的なものを感じます。

①朋也が原付バイクに轢かれそうになる?・・・犯人は、藤林杏でした。
   
本人曰く、原付の修理代はいらないとのこと。くれぐれも真似しないように。

春原坂上智代に再挑戦?・・・結果は勿論、惨敗。それにしても528hitを記録した智代の蹴りには驚きました^^
   
    格ゲーでもこの数字はないでしょう(笑) 

③図書館で朋也が目にしたのは?・・・図書館の本を勝手に切り抜こうとする一の瀬ことみ
難しそうな本を読み、弁当を広げる彼女は一体?
   
    ことみ役を演じる能登さん。会話の最後の「またね」のセリフがまたいい味だしてます。

④部員募集のポスター作成に取り組む朋也と渚
文字だと寂しいということでイラストを加えることに・・・。

⑤美術部の部室にいたのは?・・・刃が欠けている彫刻刀でヒトデ?を彫っている女子生徒。
                     危ないといって取り上げるまでのこのやりとりに注目。
    
    

⑥岡崎家での朋也と父のシーン・・・朋也の作業中に「私にも手伝わせてくれないかい?」との他人行儀な口の聞き方で話す父に、朋也は「俺はあんたの何なんだよ?」と声を荒げる。
  →父と子の関係は如何に?

⑦放課後、渚にバスケを一緒にやりませんかと誘われる朋也。
土曜の半日授業で天気は雨ということで、学校をさぼっていたが、
気になり学校へと向かったその先には渚の姿が・・・。

 元バスケ部の朋也のシュートを見てみたいという渚に対して、右肩が上がらない」と朋也が重い口を開く。なんでも中学3年の時、父親と喧嘩して痛めたという。
   →その事実を知って朋也を困らせたと感じた渚は意識を失ってしまう
      
 
今回の話しで、主要なキャラクターがある程度登場し始めました。
今後、彼女らがどのようにして朋也や渚に関わってくるのかが気になります。


 ではまた~。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村  ←ランキング参加中です^^
CLANNAD | 【2009-01-31(Sat) 22:55:27】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。