スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

犬夜叉

「犬夜叉」

放送:2000年
制作:サンライズ
話数:全167話


あらすじ・・・中学生の日暮かごめはある日、自宅の神社の井戸に引き寄せられ、500年前の戦国時代へとタイムスリップしてしまう。かごめは、自分の体内から現れた四魂の玉を狙う妖怪を倒してもらうために、かつて、四魂の玉の争いによって封印されていた半妖(半分は妖怪)の犬夜叉を解き放つことで助かったのも束の間、力を秘めている四魂の玉が無数のかけらとなってあちこちに飛び散ってしまう。そのかけらを集めるため、かごめは犬夜叉と共に旅をしていく。

「犬夜叉」のテーマは、妖怪との戦いを通して大切な人を守りたいと想う心。
多くの仲間達や強敵との出会いのなかで、小さい頃より半妖ということで人間からも妖怪からも疎まれ続けてきた犬夜叉が忘れかけていた、人を愛するという気持ちや感情桔梗(ききょう)という巫女とかごめとの間に交錯するのを見事に描写している作品だと思います。

犬夜叉 犬夜叉

注目ポイント
①世界観・・・この作品では、主に戦国時代での出来事が描写されていますが、かごめが現代の時代からタイムスリップしたということもあり、その両方の時代が入り交じった世界観となっています。この二つの世界観が共有したことにより、面白みや魅力がより一層増して物語に幅が広がったといえます。

②永遠の敵「奈落」の存在・・アニメでは完全に倒すというところまでは描かれませんでしたが、それにしても「奈落」という妖怪、強いですね~。犬夜叉達をあの手この手を使って苦しめようとしてきます。奈落という絶対的な存在が、まさしく物語の鍵といえるでしょう。

 ここからは、各テーマをもとに「犬夜叉」を紹介していきたいと思います。
①主題歌:「Grip!」・・・OP曲第四弾です。犬夜叉の主題歌はどの曲も印象的で私自身、今でもよく聞いています。

②声優:「雪野五月さん」・・・本作のヒロイン、日暮かごめ役を演じています。雪野さんは他にも「ひぐらしのなく頃に」の園崎魅音・詩音役や「銀魂」の志村妙役など、幅広く演じられています。
     
     「山口勝平さん」・・・本作の主人公、犬夜叉役を演じています。原作者、高橋留美子の作品で「らんま1/2」の主人公である早乙女らんま役も有名です。また、その時のヒロインであった天道あかね役を演じていた日高のり子さんは「犬夜叉」において、隠れヒロインともいえる桔梗(ききょう)役も演じられています。この何か因縁めいたキャスティングもまた魅力的です。

③お気に入りキャラ:「蛮骨」(ばんこつ)・・・かつて、その残虐なまでの力を誇っていた七人隊と呼ばれる傭兵部隊の首領です。蛮竜という大鉾を自在に扱い、犬夜叉との最終決戦は印象的です。また強さだけではなく、彼のキャラクター性にも人気があると思っています。

④お気に入り場面:「七人隊編」・・アニメではこのあたりが一番盛り上がりを見せたといっても過言ではないと思います。白霊山での蛮骨や奈落との死闘は必見です。

犬夜叉

                 
にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中です^^  
                         
犬夜叉 | 【2009-02-01(Sun) 21:39:42】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。