スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないか?4」 パート2

 「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の管理人・ピッコロ様から「今期(3月終了アニメ)を評価してみないか?4」の企画にお誘いいただきました。私自身も最近終了したアニメを振り返る予定でしたのでこの機会に参加したいと思います。
今回も前回に引き続き、パート2ということで3作品をまとめてみました。

評価項目とその基準は以下の通りとなっております。
1)ストーリ・・・脚本、設定も含めて、破綻がないか。テーマ性を貫けていたか。
そしてオチがしっかりしていたか等。
2)キャラクター性・・・キャラクターの魅力。キャラクターと声優の声のイメージが合っているか等。
3)画・・・キャラクターデザインに忠実か。作画の破綻、崩壊がないか。よく動いてるか等。
4)演出・・・声優の演技。盛り上がりを作れているか。BGMや挿入歌が効果的に使われているか。カメラワークや構図の工夫。各話の引き等。
5)音楽・・・OP・EDが作品の雰囲気に合っているか。BGMや挿入歌の評価等。
6)総合評価・・・この作品を面白いと思ったか、また満足度。他人に薦められる作品か等。

それぞれの評価項目は各5点満点で全てを加算した総合点は30点満点。
5点:とても良い 4:良い 3:普通(及第点)
2:惜しい。何かが足りないレベル 1:悪い 0:かなり悪い

 とらドラ
   とらドラ!

1)ストーリー:5点・・・逢坂大河を始めとする高校生たちの心理描写を巧みに表現しながら物語が進行していく様は圧巻。ストーリーの流れ的にもシリアスな回との強弱をつけ、物語に幅を利かせることでより楽しめるような工夫も随所に感じられました。

2)キャラクター性:4点・・・大河はツンデレキャラとして知られていますが、それ以上に彼女の魅力を引き立たせているシーンを数多く見られたのが印象的です。大河、好きになりました~w

3)画:5点・・・大河と前生徒会長との喧嘩シーン(ほぼバトルものw)での作画には感動しました。
動きも然ることながらキャラの表情にも思いを訴えるような熱意が溢れていました。

4)演出:5点・・・ストーリーが盛り上がりを見せるなかで、釘宮理恵さんを筆頭に声優さんたちの演技にもかなりのものを感じました。

5)音楽:4点・・・OPやEDの作画に白色が使われていたのは珍しいかもw 
「プレパレード」や「オレンジ」は作品の雰囲気によくマッチしていました。

6)総合評価:5点・・・満足度はかなり高かったです。
 総合点=28点

 明日のよいち
明日のよいち!

1)ストーリー:2点・・・一言でいうと先の読める展開。ラブコメに重点を置くのか、はたまたアクションに置くのか、どちらも中途半端な形で表現することで、ストーリーとしてやや物足りなさを感じてしまいました。

2)キャラクター性:3点・・・主人公である烏丸与一のインパクトとして欠ける部分も見受けられましたが、斑鳩いぶきを始めとする4姉妹を演じていた声優さんたちのキャラの魅力は光っていました。

3)画:3点・・・特に問題もなく普通です。強いて言えば、与一のアクションシーンにはもう少しキャラを印象付けさせるために動かしてほしかったですね。

4)演出:3点・・・各話の内容は異なりますが、他の作品でもあるようなありきたりな各話のテーマや与一といぶきとのやりとりにしてもワンパターンな回が多いので、肝心な見せ場となるシーンでもその良さが十分に伝わらないというのが残念です。

5)音楽:3点・・・ED「Life and proud」は個人的にはお気に入り。

6)総合評価:3点・・・特にこれといった浮き沈みもなく、回が流れるようにしてすぐに物語に入りこめるという点を重視するならお薦めできる作品だと思います。
 総合点=17点

 とある魔術の禁書目録
   とある魔術の禁書目録

1)ストーリー:3点・・・主人公・上条当麻をメインとして学園都市において科学と魔術が交差していく話が展開されていきますが、テーマが一貫しているわけではなく各エピソードごとにちりばめられた伏線や表現を合わせることで、全体が見えてくるようなストーリーですので、少しわかりにくいという感じも否めない作品です。

2)キャラクター性:3点・・・インデックスや御坂美琴の魅力は感じられましたが、ヒロインであるインデックスの登場回数が少なかったのは寂しいですね。また、主人公である上条当麻は何者なのかという全体像が今回の話では物語を通して少ししか見えてこなかったので、二期があるのであれば期待したいところです。

3)画:4点・・・作品を知るうえで重要となるキャラデザインはうまく描写されていたと思います。

4)演出:4点・・・各エピソードごとの細かな演出には凝ったものを感じさせてくれました。カメラワークや全体の構図などで、視聴者を引きつけるような工夫も取り入れられていたのは良かったです。

5)音楽:4点・・・川田まみさんが歌うOPの曲は、作品のイメージとしては言うことないですね。

6)総合評価:4点・・・10月より「とある科学の超電磁砲」が放送されるみたいです。禁書目録の外伝ということでどういう内容なのかはわかりませんが、楽しみな作品には変わりないです。
 総合点=22点

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

「今期(3月終了アニメ)を評価してみないか?4」 | 【2009-04-08(Wed) 00:39:37】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。