スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

けいおん! 第6話 「学園祭!」

 ついに軽音部が学園祭でデビュー!一番の見所は軽音部の歌に尽きるといいたいところですが、学園祭当日から本番までを迎えるまでのちょっとしたトラブルの行方や学園祭を楽しんでいるけいおんメンバーの普段では見られないような一面にも注目です。

 あらすじ・・・いよいよ学園祭当日。本番に向けて練習をしようと音楽室を訪れた澪。だがそこにメンバーの姿はない。校内でみんなを探す澪。だが、3人はそれぞれクラスの出し物で大忙しで、すぐには練習できそうもない。和のおかげでようやく練習に向かうことが出来た唯だが…。

 のダミ声ともとれる喋り方がとにかく印象的です。前回の話でさわ子先生との練習のし過ぎで喉を痛めたという設定があるからだと思うのですが、それにしても気になるw 唯を演じる声優さんの力量も大したものですね。やっぱりそこは声優なんだなぁと改めてすごさを実感しました。

 はというと、最近彼女のキャラクター性が弾けているような気がしますw 当初は、大人しいお金持ちのお嬢様みたいな印象でしたが、最近ではさわ子先生と唯との絡みでの想像力の豊かさ?wや今回で言えば、楽器などといった機材を軽々と運ぶ姿など、当初との第一印象がかなり変わっているのが特徴的です。紬の真骨頂はこれからだといわんばかりに期待させているあたりが、今後の楽しみのひとつとして挙げられるのではないでしょうか。

 は意識しているのかはわかりませんが、持ち前の明るさで本番前のけいおんメンバーの緊張(特に澪w)を少しでも和らげようとしている姿が目立っていました。容姿端麗・頭脳明晰・さわやか笑顔で幸せ運ぶみんなのアイドル~、と言っていた台詞もあながち大げさではないかもw

 はやっぱり緊張していましたw ボーカルという大役からなのか、それとも極度の上がり性や恐がりといった性格からくる緊張なのでしょうか。ひとつ言えることは、澪というキャラクターの引き出し方のうまさが反則過ぎるということですw 

いわゆるツンデレといえるのかは定かではありませんが、普段はしっかり者として見せておくことで、澪のイメージとして成り立たせる。そして、いざというときに澪というキャラの根幹を覆すようなシーンを加えていくことで、キャラとしての魅力を十二分に引き立たせるといった感じになっているところがまたいいですね。

 いよいよ軽音部の初演奏が聞けるのかと思いきや、何故かPV風になっていて、けいおんメンバーの演奏している姿がほとんど見られなかったのが残念。ですが、いい意味で解釈すると、お楽しみはこれからにとっとけといった感じを期待させるような作りになっているあたりも制作側のこだわりを感じさせます。(ただ単に省いただけという手抜きではないですよね?w)

 次回 「クリスマス!」
もう冬ですかw

けいおん劇中歌「ふわふわ時間」       「けいおん!」オリジナルサウンドトラック

にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村

けいおん! | 【2009-05-12(Tue) 23:48:42】 | Trackback:(2) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009/05/23 01:28 | 電撃JAP | けいおん! 第6話「学園祭!」 博士「澪様をナンパする奴は即抹殺!!」助手「それじゃストーカーじゃないかwww」...

2009/06/02 02:19 | ぺろぺろキャンディー | ◎けいおん!第6話学園祭! 学園祭はじまった。ミヨが部室にいってみたが、だれもいなかった。打ち合わせしよとメンバーさがす。ユイちゃんは、焼きそば焼いてた。のどは枯れたままだった。それにしても、声優さん、喉がかれた演技が妙にうまいな・・・。誰か気になって調べてみたら、ウミショーのア...


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。