スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

世紀末オカルト学院

「世紀末オカルト学院」

世紀末オカルト学院

放送:2010年
制作:A-1 Pictures
話数:全13話

あらすじ・・・時はまさに世紀末の1999年。長野市松代の皆神山頂にある私立ヴァルトシュタイン学院では、学長や生徒が日夜オカルト研究に明け暮れており、敷地内では怪奇現象もしばしば起こるので、周辺の人々は「オカルト学院」と呼んでいた。同年7月某日。学院学長の神代純一郎が急死する。学院葬の最中、現れたのは神代マヤ。学長の娘であるが、大のオカルト嫌いである彼女は父の死を機に、学院を廃校へ導くための画策を始めた。同じ日、マヤは空から全裸で降臨してきた内田文明と出会う。文明は、宇宙人の侵略を受けて滅亡に瀕した2012年の世界から歴史を変えるため、学院へタイムスリップしてきた超能力者であることをマヤに告げる。

①おすすめ・・・7点
②ストーリー・・・7点
③キャラクター・・・6点
④声優・・・7点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・7点
⑦音楽・・・7点
⑧構成・・・6点
⑨第1話・・・5点
⑩最終話・・・8点

          計66点

評価・・・「ノストラダムス」とか世界観設定は好きでした。中盤がいまいちパッとしていなかったような気が・・・。ですが、終盤は盛り上がりを見せてくれました。どんな内容かって?それは見てからのお楽しみ!洋食屋の看板娘にはご注意をw

世紀末オカルト学院 | 【2011-05-20(Fri) 20:39:24】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。