スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「風子の声は届くでしょうか」 CLANNAD 姉と妹の創立者祭

第5回のあらすじ・・・姉である公子さんの結婚式を祝ってもらうためにプレゼントを配る風子。
彼女と公子さんとの言動の不一致に不信を抱きつつも、全力で応援しようとする渚と朋也。彼らが垣間見ることになる悲しい現実とは?そして風子の願いどおりに結婚式は成功を迎えることができるのか。

    

            

 ①私の最新作!?・・・その名もヒトデパン・・・。
ゴールデンウィークを費やして完成したという早苗さんw
朋也に感想を聞くが・・・。
    
     →「最悪だと思いますけど」と朋也w

   
  いつものシーンw
  
 ②無双の世界・・・早苗さんのヒトデパンに影響されたのか、店頭に並ぶ無数のヒトデパンを見た風子は半永久的に帰ってこれない無双の世界に旅立とうとしていたw

     
                            クオリティ高く描写されている一連のシーンw

風子を無双の世界から帰還させるために、朋也は風子の鼻にストローを挿しジュースを飲ませようと企む。    

   
   その結果w そして風子劇場は幕を閉じる。

 ③朋也の次なる秘策・・ヒトデ配りも順調に進んでいるとはいえ、まだ学校の生徒の全体の何分の1でしか受け取っていないという。
そこで、朋也は近々行われる創立者祭に目を向ける。

    →その話の途中、春原が現れて自分も手伝うといってきた。
しかし、「いりません。」と風子w 「じゃあな。」と朋也w
春原はやむなく退散すると思いきや、

   「僕と勝負しろ!」と風子に挑戦状をたたきつけるのであったw 
      すでに負けフラグ立ちまくりのこの展開・・・。

 ④春原と風子の彫刻対決!・・・
   彫刻のテーマは「ぬえ」。 頭は猿・胴体はたぬき・尾は蛇・手足は虎の古来より伝わる
                   伝説の生き物。  勝負の結果は?

   
 「できました!」の声と同時に風子の作品を見る一同
 これは一体!?
   →テーマと違うということで、これはもしかして春原の勝利かと思いきや・・・。

   
  彫刻で怪我をした春原は、試合放棄とみなし自動的に風子の勝利で終わりを告げたw

 まるで夫婦のような渚と朋也w・・・創立者祭に公子さんを招待することで風子と会わせて
                       あげたいと考える渚。そのアイデアに朋也も賛成する。
  
「ちゃんとひとりで帰れるかな~。」と心配する朋也。
「きっと大丈夫です、ふうちゃん、もう大きいんですから。」と渚。
そのやりとりに何かを感じたのか、
渚は「私達、なんだかふうちゃんのお父さんとお母さんみたいです」

   
  思わず赤面する渚。 それに対して戸惑いながらも照れている朋也。
    →いいですね~w この時点でお互いの息もピッタリのこのふたり。
     注目はこのシーンでの二人の間の取り方です。この間が赤面するという表情を絶妙に引き出しているといえます。また、背景が夕方という設定もよく合っているというこのシチュエーション。

  ⑥創立者祭のお誘い・・・公子さんを創立者祭に招待したいことを打ち明ける渚と朋也。
      →渚の説得に行くことを決めたのか了承する公子さん。

「事故に遭う前に妹と約束してたんです
入学したら一緒に創立者祭に行こうねって」
妹の分まで見て回って病院で話しを聞かせたいと言う公子さん。

     
                             その言葉に便乗して思わず、
                              「きっと喜んでくれます。」と渚が心を打たれる。

 その後、公子さんが来てくれるという話しに安堵しつつも、
 朋也の脳裏には風子の言ったあの言葉が蘇る・・・。
  風子の声は届くでしょうか。」

 ⑦創立者祭・・・会場に到着した渚と朋也、そして風子。
           親衛隊と名乗る(自称)3人組が作ったヒトデグッズに翻弄され、
           またもや、風子だけの世界が開いていくw

   
     →意識を取り戻すために、喫茶店でのコスに変身させられてしまった風子。
なんでも藤林姉妹が委員長同士ということでの合同企画がこの喫茶店だという。
藤林椋曰く、お客さんにヒトデをプレゼントすれば自然と受け取ってくれるのではないかと。

    
    手伝う渚を見て様になっていると誉める朋也。
     渚はウェイトレスが気に入った模様。
       →2期のAFTER STORYを見ている方はご存知だと思いますが、ファミレスで働く渚が見られます。知人がいるということで始めた仕事みたいですが、ここでの経験もファミレスを始める要因の1つとなっていたのでしょうか。

 ⑧風子を見て渚は・・・・創立者祭でのヒトデ配りも順調の模様。
その風子の頑張りを見ていた渚は、自分も演劇部に参加してくれる人を根気強く捜そうと改めて誓う。
               これまでは何に対しても常に奥手だった渚が、変わったとわかる
               瞬間だと思います。
      →多くの人達と関わることで、渚自身も成長していく姿が見てとれます。

 ⑨くま?・・・春原のナンパを止めたのはなんとくまのぬいぐるみ・・・。
        強靭な運動神経で春原を場外に追い払ったのはやはり

     
ヒトデを渡す風子に手作りだと知った智代はそれを大事に受け取る。
その後、目の前に現れたのは以前、ヒトデをもらうのを拒んだ三井だった。

  ぎこちない雰囲気の中、風子は持っているヒトデを三井に渡そうとする。
   →風子があれ以来、ずっと頑張ってヒトデ配りをしていたことに感動したのか、テスト前とかじゃなければいけるかもしれませんと、そっと受け取る三井。
     
    
      「よかったですね」と渚が言うのに対して、「はい」と答えながら
        さらに嬉しそうな声で「はい」と笑顔を見せる風子。
        2度続けることで風子の喜びが、より一層伝わってくる気がしました^^

 ⑩伊吹公子さんが創立者祭に到着するが?・・・ここに来るのが久しぶりだったからちょっと緊張して、場所は変わらないのになんだか違う学校みたいと話す公子さん。

知らない生徒ばかりだから渚たちを見てほっとしたという。
      お二人を見かけて。」
       そこには渚と朋也以外に妹である風子もいるというのに・・・。
どうして見えないのか。
その言葉に唖然とする渚と朋也。
         
    
   その横ではそっと立ちながら公子さんを見つめている風子がいた。
  
 コメント・・・ついに創立者祭が始まり、ヒトデ配りも順調に進む一方でしたが、公子さんと風子の対面のシーンでは一気に衝撃が走ります。風子が以前に言っていた「声が届かない」という言葉がここで現実のものとなってしまった瞬間でした。風子の思いは果たして公子に届くのか?
ではまた~。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村 ←ランキング参加中です^^  
                         応援宜しくお願いします^^
CLANNAD | 【2009-02-08(Sun) 03:14:23】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。