スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

マクロスF

「マクロスF」

マクロスF

放送:2008年
制作:サテライト
話数:全25話

あらすじ・・・舞台は西暦2059年。かつて巨大な異星人との星間戦争で滅亡の危機に瀕した地球人類は、種の存続を主眼に置き、新天地を求めて銀河の各方面へと旅立っていった。数えて25番目となる超長距離移民船団「マクロス・フロンティア」。そんな「フロンティア」船団に、近隣の「マクロス・ギャラクシー」船団出身のアイドル・シンガー「シェリル・ノーム」がコンサートのために来艦する。そんなシェリルにあこがれる少女がいた。その少女の名は「ランカ・リー」。彼女の身寄りは、年のはなれた兄オズマ一人だけ。オズマは特殊な軍事部隊SMSでバルキリー部隊を率いる精鋭パイロットだった。だが、妹思いのオズマは自分が危険な戦闘機乗りであることを隠していた。ランカは念願だったシェリルのコンサート会場に急ぐ途中、パイロット養成コースの高校生「早乙女アルト」と出会う。そんな中、突如フロンティアは未知なる敵と遭遇。しかも敵は地球人でも異星人でもなく、未知の宇宙生物。宇宙生物は市民たちの居住エリアに侵入。事態の収拾に、オズマ率いるSMSのVF-25部隊が出動した。果たして宇宙生物の数は?能力は?目的は?そして人類は何を選択するのか・・・!?

①おすすめ・・・10点
②ストーリー・・・9点
③キャラクター・・・10点
④声優・・・8点
⑤作画・・・9点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・10点
⑧構成・・・8点
⑨第1話・・・8点
⑩最終話・・・10点

          計90点

評価・・・1982年に始まった「マクロス」テレビシリーズの第3作目の作品。シリーズ作品ということで新規の視聴者には受け入れにくいと思われがちですが、話自体は過去のシリーズを知っていなくても十二分に楽しめる内容となっています。注目点は「CG作画」と「音楽」。戦闘シーンのCGレベルはほんとに高く、テレビシリーズでこのCGはありなの?っていうくらいです。音楽は文句のつけようがないw最終話の戦闘と歌のmuch感が作品の上質さを物語っていました。主人公を挟んだ三角関係の恋愛要素は過去のマクロス作品でもお決まりのパターンらしいのですが、そのあたりの恋模様の描写も気にしながら視聴してもらいたいですね。

マクロスF | 【2011-06-06(Mon) 22:11:25】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。