スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

地獄少女 三鼎 第十八話 「スペシャルレディオ」

 ラジオ番組「ど深夜の静寂」のDJ丈太郎に夢中になる知里子
番組でよく読まれるハガキ職人ちーちゃんは知里子であることが学校中に知れ渡り、いつしか
人気者となり、同じハガキ職人の(ペンネーム:カエル姫)とも親しくなるのであった。
そんなある時、DJ丈太郎が毎回トークしていた内容が全て構成作家による完全台本だということを知里子は知ってしまう。今まで、DJ丈太郎自身が考えて喋っていた言葉だと信じて聞き惚れていた知里子は、怨みの矛先を構成作家になりたいと夢見ていた要(かなめ)に向けるのであった。

今回は、「地獄少女 三鼎」のレビューをしたいと思います。
私自身、中学生の時に聞いていたラジオ番組を思い出した懐かしい回でした。
番組にハガキやメールを投稿したことは実際になかったのですが、勉強しながら夜はよく聞いていました。

今回、驚いたのはなんとお嬢(あい)も「ど深夜の静寂」のリスナーだったことですね。
しかも、ハガキも投稿してるみたいだしエンディングで丈太郎が話すセリフまで覚えているw
あいちゃんが喋った「ばいならー」とかw お嬢の隠れた一面を垣間見たシーンでした。





結果的に知里子は地獄流しを決断してしまうのですが、そのきっかけとは何なのでしょうか?
確かに、DJ丈太郎という憧れていた人物が完全台本というのを基に喋っていた真実を知ってしまったことで、台本を考える構成作家になりたいと思っていた要に怨みを向けてしまいます。

ここで、地獄流しを決断するに至るまでの知里子の心理状態について考えてみたいと思います。
今回のなかで知里子がよくつぶやいていたシンデレラの魔法というキーワードに注目。
満月の夜、ラジオから流れる丈太郎の、魔法をかけるという声とともに願い事をしていたその内容は「人気者になりたい」と願っていたのかもしれません。
学校中で人気者になり、その願いが本当に叶ったと信じ込んだ知里子は、シンデレラの魔法のおかげだと、有頂天になり喜びます。さらに、同じ共通の話題で盛り上がる要とも仲良くなったことで、彼女にとって丈太郎という存在が欠かせないほど魅力を感じすぎてしまったのだと思います。
この時の知里子の心理状態は、まさに夢心地のような感覚だったのでしょう。
そこからの真実を知ったことへの衝撃に耐えられなくなった知里子。
台本を使って喋っているのかもしれないということ自体、考えてもいなかったのだと思います。
完全台本という事実を知っているのは要だけだと思い込んでいた知里子は、彼女はこの世から消すことで、その事実を否定し、自分の心理状態を保とうとしたことが今回の地獄流しにつながったのではないでしょうか。

あまりにも理不尽な展開といえばそういえますが、知里子の心理状態から考えると、その気持ちも
わからなくもないというところですね~。
彼女にとって、丈太郎の話す言葉は、生活するうえで欠かせないという程にまで発展してしまっていたのかもしれません。
懐かしくもありながら、色々と考えさせられる回でした。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
地獄少女 三鼎 | 【2009-02-10(Tue) 18:43:35】 | Trackback:(3) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009/02/10 19:35 | よう来なさった! | 地獄少女 三鼎 第18話「スペシャルレディオ」 あいちゃんも「シジマニア」のリスナー? ラジオの終了間際の決まり文句を呟いて、三藁達を呆気にとらせてましたがw なるほど、パソコンで何を一生懸命になっているのかと気になってたんですが、投稿するネタをメールに書いていたんですねw あいちゃんのセンス、気に...

2009/02/10 20:05 | 獄ツナBlog5927 | アニメ地獄少女三鼎(みつがなえ)「スペシャル・レディオ」 アニメ,地獄少女の感想です。 発言者:→宵里、→春女です。

2009/02/10 22:15 | 更級の絵巻日記 | 地獄少女 三鼎 第18話 「スペシャルレディオ」を観ました。 今回も良い子が地獄に流されちゃった(汗) 理想と現実の違いが不幸を呼び起こしました。


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。