スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

空の境界 第一章 俯瞰風景

「空の境界 第一章 俯瞰風景」

空の境界 第一章 俯瞰風景

放送:2007年
制作:ufotable
話数:劇場版

あらすじ・・・1998年8月、観布子市では少女による飛び降り自殺が多発していた。自殺した少女たちの関連性は不明で、場所は決まって巫条ビルという取り壊しの決まった高層ビルだった。両儀式はその巫条ビルの上空に浮遊する少女たちを目撃する。そんな中、式の友人である黒桐幹也が巫条ビルに近付いたのを機に昏睡状態に陥ってしまう。暦が9月に差し掛かろうとする頃、式は幹也を取り戻すため、夜の巫条ビルに赴く。

①おすすめ・・・8点
②ストーリー・・・7点
③キャラクター・・・7点
④声優・・・7点
⑤作画・・・9点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・8点

          計(70点満点中)54点

評価・・・アニメ化不可能とまで言われた作品。各章全て劇場版とは恐れ入るw作品の導入部分ではないだけに、一章を見るだけでは確かに掴み難いです。ただ、全章通して振り返るとなるほどと疑問だった箇所が徐々に明らかになってくるのはこの作品の醍醐味でもあります。俯瞰風景ということで、直訳すると高いところから見下ろす風景。そこから自殺との因果関係を模索し、自殺の意味を問いただすストーリーではありますが、やはり式と幹也の関係は波乱の展開を予想させます。

空の境界 | 【2011-07-04(Mon) 22:35:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。