スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

空の境界 第二章 殺人考察(前)

「空の境界 第二章 殺人考察(前)」

空の境界 第二章 殺人考察(前)

放送:2007年
制作:ufotable
話数:劇場版

あらすじ・・・1995年3月、黒桐幹也は街で一人の少女と出会った。透徹した、不思議な眼差しを持った少女に幹也は一目で心を奪われてしまう。翌4月、観上高等学園の入学式で幹也はその少女と再会する。少女は「両儀式」と名乗り、人を寄せ付けない性格であったが、幹也には少しずつ心を開いていく。ある日、幹也は式のもう一つの人格である「織」と面識を持つ事になる。自分は殺人者だと言う織に戸惑う幹也。そんな中、観布子市内では連続猟奇殺人事件が発生し、街は重苦しい雰囲気に包まれていた。

①おすすめ・・・8点
②ストーリー・・・7点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・7点
⑤作画・・・9点
⑥演出・・・9点
⑦音楽・・・7点
          計(70点満点中)55点

評価・・・回想もどきの話がメインとなるのですが、終盤の盛り上がりはゾクッとしました。第二章ということで前回の続きだと思っていましたが、そうではなくこの第二章が物語の発端、つまり導入部分みたいです。各章ごとに時系列は異なっていて過去に遡ったりもします。まあ知りたければ全部見ろといわんばかりではありますが、そのあたりが伝奇小説たる所以なのかもしれません。また、監督も各章全て違うことから、それぞれの作品の特徴を比較するのも面白いかも。

空の境界 | 【2011-07-11(Mon) 00:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。