スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「もう目を覚ますことはないだろう」 CLANNAD 星型の気持ち

 第6回のあらすじ・・・創立者祭当日、風子と姉である公子さんの二人を会わせようとした朋也と渚。
しかし、風子も含めて3人いるはずなのに公子さんは「お二人を見かけて。」
と何故か風子だけをまるで見えていないかのように話すのであった。
その場でじっと立ちすくんでいる風子。朋也の脳裏には、風子が以前に話していた「風子の声は届くでしょうか?」という言葉が頭をよぎる。

  


 ①こんな噂を知っていますか?・・・今、この学校に風子がいて友達と一緒に元気に駆け回っていると言う公子さん。
    
   
  夢の中だけでもあの子がたくさんの友達に囲まれてたら
  それだけで嬉しいです。夢しかみることができないなら・・・。

もし、この学校に風子が通っていたら渚と朋也は友達になってもらえますかと公子さん。
 その問いかけに、「はい、絶対に」と答える渚。

朋也は風子が望んでいる、公子さんが結婚してほしいということを公子さんに伝える。
  風子のことで結婚を迷っているなんて妹さんも悲しむと。
   →公子さん・・・風子を置いて、私一人だけ幸せになるなんて考えたこともなかったと。
            
     
   「私、幸せになります。」     風子の思いが公子さんに届いた瞬間でした。

 ②風子のヒトデ配り・・・
毎日のように公子さんの結婚式を祝ってもらうためにヒトデを配り続ける風子。なかには、受け取らずに無視する人も・・・。

    
 「ことみちゃ~ん」と呼ぶと「ともやくん」と返事することみw
  ヒトデをもらいヒトデについて詳しく説明するw
    →天才少女は伊達ではありません!

 ③風子はどんな女の子だったんですか?・・・ある日、朋也と渚は結婚式をする気持ちに変わりはないかと心配そうに公子さんのもとへと尋ねる。結婚する相手とも話をつけて本当は、教師のときに教壇に立っていた光坂高校(朋也たちの)で風子に付き添ってもらって式を挙げたいと思っていたと公子さん。

    話しは変わり、朋也は風子が事故に遭う前はどんな女の子だったのかを公子さんに聞く。


親戚同士で海へと出掛けたある夏の日、風子と年の近い子もいたのにもかかわらず
ひとりで遊んでいたという。風子は誰にも寄っていかない子だと、このとき思った公子さん。
そんな感じで中学を卒業したがこのままではだめだと感じた。
春休みに入って、公子さんは忙しいフリをして風子を引き離すことで、その寂しさから新しい学校で
友達を作ろうという意気込みに変わればいいと。



そして入学式の朝、風子は「頑張ってお友達を作る」と公子さんに言って駆け出す。
 →その入学式の帰りに事故に・・・。

 ④ヒトデ配りに新たな秘策?・・ヒトデ以外のものを生徒に配ってみてはどうかと提案する朋也。
しかし、風子はヒトデ以外のものはいらないと却下。
かわいいものを配ろうと言う春原に対して、渚はそれなら・・・と
反応するw
それはなんと渚がこよなく愛する だんご大家族w
だが、風子はだんご大家族よりもヒトデのほうがかわいいと・・・。
                    

     
      ヒトデVSだんご大家族の対決w

話しは戻り、あくまでヒトデを配ることを貫き通したいと風子。
しかし、またもや風子が豹変w いつもの風子ワールドにw
            

     
   風子ワールドにて鍛錬を磨いた朋也はついに「風子マスター」にw 騒動の内容はヒトデをつっついて放心状態になっていた風子にヒトデと春原をすり替えるというもの。

 ⑤幸村先生のもとへ・・・長年、この学校で勤めているということもあり、朋也は幸村先生のところに公子さんの結婚の報告とそれに伴う式場を学校でやりたいと公子さんが願っていることを伝える。幸村先生は校長などに掛けあってみるという。

 公子さんが朋也と渚に言わなければならないこと
    先日、妹の容態が変わりもう目を覚ますことはないだろう
       と医者に言われたと・・・。
   
      
    その話しを聞いて泣き崩れる渚。
朋也は感じる。風子は自分が目を覚まさないことを知っていたのかも。
だから、自分にできることは式の参列者を増やすことだけだと・・・。

 ⑦春原が風子の異変に・・・春原の部屋でぼんやりと考え込む朋也。
春原は朋也と渚が公子さんのところに行ってる間、妙なことがあったと告げる。

ヒトデを渡している風子を完全に無視
まるで見えていないような感じで通り過ぎて行く生徒達。
春原が風子がここにいるだろと呼びかけるが、風子が本当に見えていない。
それに風子は彫刻をもらった生徒からも忘れられていて、彫刻なんてもらった
    覚えがないと・・・。 
      
     
    何故、彫刻もらった記憶まで消えてしまうのか。
         忘れられる悔しさと今の風子の現状に悩む朋也がそこにいた。

コメント・・・朋也や風子たちの思いが通じて結婚式を挙げることになった公子さんでしたが、病院で眠る風子の容態が悪化し、その影響か風子の記憶がみんなの中から徐々に消えていきます。人に自分を見てもらえない、見ることができないつらさ、人の記憶から消えていく切なさ風子の願いである結婚式に参列してくれる人は集まるのか。風子の記憶を本当に忘れてしまうのか。
ではまた~。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
CLANNAD | 【2009-02-12(Thu) 23:49:32】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。