スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

空の境界 第三章 痛覚残留

「空の境界 第三章 痛覚残留」

空の境界 第三章 痛覚残留

公開:2008年
制作:ufotable
話数:劇場版

あらすじ・・・1998年7月、複数の捻じ切られたような変死体が見つかるという、人間の仕業とは思えない猟奇殺人事件が発生する。そんな中、工房「伽藍の堂」の所長である蒼崎橙子に一件の依頼が飛び込んできた。依頼内容は事件の犯人の保護、あるいは殺害。犯人の名前は浅上藤乃。殺された被害者たちに陵辱されていた少女だった。両儀式は藤乃の暴走を止めるため、行動を開始する。

①おすすめ:8点
②ストーリー:8点
③キャラクター:8点
④声優:8点
⑤作画:9点
⑥演出:9点
⑦音楽:8点

          計(70点満点中)58点

評価・・・空の境界シリーズでは2番目に好きな作品。一言で表すと「静けさのなかに動あり」これは空の境界作品全体でいえることです。作品を通して静寂という感じで話は進んでいくのですが、物語が進展したり佳境を迎えると静けさのなかにも動きが目立ったりとアツいものをひしひしと感じてくるところが魅力です。能登さんの熱演ぶりもよかったな~w

空の境界 | 【2011-07-24(Sun) 23:15:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。