スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ

「うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ」

うる星やつら3 リメンバー・マイ・ラブ

公開:1985年
制作:キティ・フィルム、ディーン
話数:劇場版

あらすじ・・・学校の図書室で、ラムはしのぶから「結ばれる男女は赤い糸で結ばれている」という言い伝えを小耳にする。「うちもダーリンと結ばれてるっちゃ」とはしゃぐラム。学校の帰り道、新設の遊園地「友引メルヘンランド」が出来た事を知ったラムは早速あたるとデートへ向かう。遊園地には、妖怪や宇宙人とおぼしき者でごった返していた。メガネらラム親衛隊、藤波竜之介のそっくりさんまで現れた。一方、サクラや錯乱坊は、遊園地に漂う妖気に気が付いていた。その遊園地のイベントで、あたるは手品師によってピンクのカバにされ、手品師と助手の女は姿を消してしまい、元の姿に戻れなくなる。サクラは、あたるに呪いがかけられているといった。その夜、犯人の手品師を発見したラムは、手品師を遊園地の鏡迷路へと追い詰めるが、亜空間に幽閉されてしまった。そこで手品師の正体である謎の少年「ルウ」と出会う。ルウは、あるゴミ捨て場で拾った不思議な光を放つガラス玉を拾い、超能力を得て時空を超え、幼年時代のラムに出会い惹かれていた。そしてラムに一緒に暮らすことを強要して来る。

①おすすめ・・・9点
②ストーリー・・・8点
③キャラクター・・・9点
④声優・・・8点
⑤作画・・・10点
⑥演出・・・9点
⑦音楽・・・8点

          計(70点満点中)61点

評価・・・「ビューティフルドリーマー」と比較してしまうと見劣りはするものの見せ方という点に関してはさすがといった感じです。「うる星やつら」シリーズは主人公とはまた違ったヒロインという概念を形作った元祖ともいえる作品なのでアニメ好きなら見てもらいたい作品。また、劇中の遊園地でラムが長い間飛んでいるところをカット割りすることなく、1cutで描写していたりと技術的にもかなり高い。劇場版のみならず、テレビシリーズでの積み重ねが人気を博している大きな要因といえるでしょう。

うる星やつら | 【2011-08-11(Thu) 22:40:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。