スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「もうそろそろ終わりにしましょう、こんな茶番劇は」 BLOOD-C

「BLOOD-C」



放送:2011年
制作:Production I.G
話数:全12話

あらすじ・・・浮島神社の巫女である更衣小夜は私立三荊(さんばら)学園に通う高校2年生。彼女は普通の学園生活を過ごす一方で、父である唯芳の命により浮島神社に伝わる御神刀を使って、『古きもの』という化け物を狩る任務を負っていた。『古きもの』は人をはるかに凌ぐ力を持っており、対抗出来るのは小夜ただひとり。大好きな父親を守るためひとり戦う彼女に、どのような運命が待ち受けているのであろうか。

①おすすめ・・・6点
②ストーリー・・・6点
③キャラクター・・・7点
④声優・・・7点
⑤作画・・・7点
⑥演出・・・5点
⑦音楽・・・6点
⑧構成・・・5点
⑨第1話・・・7点
⑩最終話・・・5点

          計61点

評価・・・オリジナルアニメならではの自由度や監督色の強い作品だったというのが率直な感想です。後半の急展開とも取れるネタばらしには驚きましたが、展開を引っ張り過ぎ。序盤から中盤にかけて進展がなかったのはどうかと・・・。学園風景を描きたいわけでもなく、単に古きものと呼ばれる化け物との平坦な戦闘のみが淡々と流れていく展開にはさすがに飽きを感じます。後半の超展開に向けての雰囲気作りだったにしても、お粗末な感じは否めない。ただ、ここにきて劇場版の浮上。劇場版を見据えた展開構成となると、また評価が変わってくるんですよね~。劇場版を視聴した上で改めて評価はしたいところですが、テレビシリーズ単体としては改善点が色濃く残る作品だと思いました。

BLOOD-C | 【2011-09-30(Fri) 17:20:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。