スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

「可能性が低いってことは、つまりゼロじゃない」ONE OUTS

「ONE OUTS」

ONE OUTS

放送:2008年
制作:マッドハウス
話数:全25話

あらすじ・・・プロ野球チーム「埼京彩珠リカオンズ」の児島弘道は、実力はありながらも一度も優勝をしたことがないという不運の天才打者。優勝するために必要な何かを探すためシーズンオフに沖縄で自主トレーニングに励んでいた。そこで児島は賭野球「ワンナウト」で無敗を誇るピッチャー、天才勝負師渡久地東亜と出会う。二度のワンナウト勝負の末、捨て身で勝利をもぎ取った児島は、東亜にリカオンズ優勝への光明を見出しチームにスカウト、1999年のプロ野球の世界へと導く。そしてこの東亜の入団が、万年Bクラスの弱小球団「埼京彩珠リカオンズ」の運命を大きく変えていくことになる。

①おすすめ・・・9点
②ストーリー・・・8点
③キャラクター・・・8点
④声優・・・7点
⑤作画・・・6点
⑥演出・・・8点
⑦音楽・・・7点
⑧構成・・・7点
⑨第1話・・・9点
⑩最終話・・・8点

          計77点

評価・・・正直、盲点だった作品。w野球を意外な角度から楽しみたいという点では、かなりおすすめできます。強烈な主人公キャラがとにかく光っているので他のキャラが薄くみえるほど。野球をするにあたっての駆け引きやうまいセリフ回しなど、こういうルールもあるのかと、野球好きの私としては色々と為になる作品でした。

ONE OUTS | 【2011-11-11(Fri) 00:05:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。