スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

地獄少女 三鼎  第19話 「雪月花」

自分の人生は自分で決めると言い百鬼家を出た百鬼花緒里(なきり かおり)は、フラワーアレンジメントで名を馳せていた。しかし、父親の死をきっかけに抗えない運命を知ってしまうことで、ある決意を固めるとともに地獄流しを依頼するのであった。

今回のキーワードは「運命」です。人にはそれぞれの人生がありますが、運命という束縛された鎖が存在すると位置づけるならば、その決まった運命から逃れることはできないのでしょうか。
難しいテーマですね。私個人の意見としては、運命というのは自分の希望や努力次第でいくらでも変わるものだと信じています。例えばつらい出来事が待っていたとして、そこでもう逃れられない運命だと認識してしまい、赴くままにその流れに従いあきらめてしまうことこそが、自分でいくらでも切り開ける人生を捨てて運命と称して位置づけているに過ぎないと思います。
決まった運命や未来より自分次第で無限に広がる未来の方が楽しいと思いますし、もし逃れられない運命があったとしても、逃れられないと自分自身で決めつけることが未来の可能性を狭めている何よりの証拠であると思います。運命や未来はいくらでも変わる可能性があり、抗いたいという思い込みや考え方次第で人生は変わるものではないでしょうか。私はそう信じたいです。

雪月花 01



 
 ここからは、本編の話についてまとめたいと思います。

 フラワーアレンジメントで人気を誇っている花緒里。自分の人生は自分で決めたいと思っていた彼女がどうして、今まで望んでいなかった華道の家元を継ぐことを決意したのか。そして、地獄流しを依頼するに至ったその理由とは!?
 
 花緒里は、高校卒業と同時に亡くなった母親が華道の百鬼流の家元である父の跡を継ぎなさいと口うるさく言っていたのが、家元を継がないで自分の人生は自分で決めたいと考える大きな原因だと話しています。
しかし、父の死をきっかけに父の愛人であった女性の娘、黒塚雪奈(くろづか ゆきな)が現れ、母の願いであった百鬼流の家元にしてほしいと彼女は花緒里に言い寄ります。この問題に次いで花緒里自身のフラワーアレンジメントのスランプまでもが、彼女の心理状態を揺さぶる大きな要因となってしまいます。その状態を落ち着かせる唯一の支えとなっていた月雄(つきお)が、家元になって土地ごと売ってお金を得ようと企んで花緒里を殺そうとしていた雪奈の作戦に自ら犠牲となります。このことによって、花緒里の「許さない」という殺意が雪奈に向けられます。

その結果、亡くなった父が死ぬ間際に話したという雪月花にちなんで「花」という字を花緒里に、「雪」という字を雪奈に、そして「月」という字を月雄に与えたことから花緒里と月雄は兄妹だということを知ることになります。ふたりは愛し合っていましたが、兄妹ということで結ばれるわけにはいかないならば、死ぬことで花緒里の側にいようと月雄は決意します。

世間で知られる百鬼(なきり)流と宗家の家元にのみ伝承される百鬼(ひゃっき)
ひゃっき流は死人の頭蓋骨に花を植え、生と死を生み出すことこそが極意だという。
それによって、百鬼家の運命というものが花緒里の心を動かしたのかはわかりませんが、私からしてみればグロテスクにも似た感情を感じますね。

月雄を殺そうとしたからこそ向けられた雪奈に対する殺意から、ひゃっき流である家元の最初の仕事と称して、花緒里は溜め込んでいた思いが弾けるように地獄流しを決意してしまいます。地獄流しを決意する主旨が真実を知ったことで少し変わってしまったといえるのではないでしょうか。
花緒里は「これが、私の運命(さだめ)だから。」
         とゆずきに言い残して去っていきます。

また、ゆずきと地獄少女である閻魔あいとの接触には大きな展開がありました。
①ゆずきが学校の先生として働いているはずの三藁(輪入道・骨女・一目蓮)に違和感を感じる。
   →三藁の能力の一つに人の誤認を誘う力があり、この能力によってゆずきが三藁を学校の先生だと気づくことはなく、別人だと思うはずなのにゆずきにはその能力が適応しなかった。
このことを聞いたお嬢は
     「目覚めが近いのかも。 そろそろ伝えなくちゃ・・・あの子の運命を。」

②先生(三藁)の画像を花緒里に見せることで、百鬼家の使用人として働いた三藁が先生と同一人物であることを証明しようとしたゆずきだが突如、画像は消えてお嬢が現れる。 
 ゆずき「もしかして先生たちって、あなたの・・・。」
   お嬢「な・か・ま」

③多くの地蔵に囲まれたなかで、あいは「あなたにも、抗えぬ運命がある。」
   あなたはいずれ地獄少女になる。
     それがあなたの運命。」
    
    →それを聞いたゆずきの周りに一瞬、音が消える演出がゆずきの心理状態を表しているような
      気がしました。それにしても、驚きの展開ですね。次回以降の展開が気になります。

にほんブログ村 アニメブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
      
       
地獄少女 三鼎 | 【2009-02-17(Tue) 19:30:21】 | Trackback:(4) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2009/02/17 20:26 | 更級の絵巻日記 | 地獄少女 三鼎 第19話 「雪月花」を観ました。 閻魔あいちゃんの後継者が決定です!

2009/02/17 20:32 | よう来なさった! | 地獄少女 三鼎 第19話「雪月花」 地獄少女から衝撃的な告白!? ゆずきが次の地獄少女候補・・・・・・てか、確定済み? まあ以前にも書いたけど、それとなく示唆されていたので、そうではないのかと思っていましたが、と言うことは、あいちゃんと同じくゆずきも過去に何か大罪を? 償えない罪を背負っ...

2009/02/17 21:33 | ★一喜一遊★ | 『地獄少女 三鼎』 第19話 「雪月花」 用務員さんと先生、仲良しwww とても不自然に見えそうな3人で草いじりしていたので、なんだか微笑ましく思えてきてしまいました{/face_ase2/} 葬式にも現れるし…… 他人の空似って言っても、3人セットってことはなかなか無いでしょう{/m_0162/} 今回はお花のお話で...

2009/02/17 22:29 | おきまもとん -沖磨純雲- | 地獄少女 三鼎 第十九話 第十九話「雪月花」本編はどうでもいいくらい、ゆずき側が進展しました。


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。