スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

境界線上のホライゾン

「境界線上のホライゾン」

境界線上のホライゾン

放送:2011年
制作:サンライズ
話数:全13話

あらすじ・・・遠い未来、神州(日本列島)を舞台に「聖譜」に基づく歴史のやり直しが行われている世界。聖譜暦1648年を迎え、繰り返すべき歴史記述のない末世が迫っていた。そんな中、航空都市艦・武蔵にあるアリアダスト教導院に通う3年梅組の生徒たちはいまだ変わらない日常を送っていた。彼らは授業と称した攻撃・妨害も何でもありの‘追いかけっこ’を始めるが、その中に主人公、葵・トーリの姿はない。無能ゆえ‘不可能男(インポッシブル)’と呼ばれる、総長にして生徒会長である葵・トーリの行方は果たして・・・。

①おすすめ・・・6点
②ストーリー・・・5点
③キャラクター・・・7点
④声優・・・8点
⑤作画・・・7点
⑥演出・・・5点
⑦音楽・・・7点
⑧構成・・・5点
⑨第1話・・・6点
⑩最終話・・・6点

          計62点

評価・・・世界観や設定はいいものを持っているのに、それをストーリーに生かしきれていないのが残念です。端的に言うとわかりにくい。何回か視聴すればそれなりにわかってくるのですが、第一印象や先入観で多くの作品の善し悪しは判別されるので視聴者からはどうも敬遠されがち。先走った作品作りは、原作ファンや一部の層を除いて、評価が下がるのはやむを得ないというのが正直な感想です。

境界線上のホライゾン | 【2011-12-29(Thu) 17:10:00】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © [このアニメな~んだ?」 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。